goo-sumaho
goophone

NTTレゾナントが「goo」ブランドを関したスマホ「g01」「g02」「g03」を販売します。予約開始は2015年4月22日(水) 11時から。g01は5月8日以降に出荷、g02とg03は5月1日から出荷となっています。

端末代金は下記の通り。全て税抜き。

  • g011万円 (ZTEの小売希望価格は1万6,800円)
  • g022万円 (ZTEの小売希望価格は2万6,800円)
  • g033万円 (ZTEの小売希望価格は3万9,800円)

goo SimSellerで販売されている端末セットとして (OCN モバイル ONEの格安SIMとセット) 購入することで、端末代金を安くする仕組みをとっている模樣です。単体購入はできないと思われますが、ZTEの希望小売価格はそれぞれで高く設定されています。
(一緒についてくるOCN モバイル ONEのパッケージは、購入した時点で契約にはなりません。パッケージが届いてから契約したい人だけが申し込みする形です。OCN モバイル ONEと契約を必ずする必要はないので、安心してください。)

それぞれの端末には、ベースモデルがあり

  • g01ZTE Blade L3
  • g02ZTE Blade S Lite
  • g03ZTE Blade S

となっており、ZTEの端末がベースとなります。g02とg03の外観は全く同じになります。

スペック一覧

名称 g01 g02 g03
写真 g01 g02 g03
価格(税別) 1万円 2万円 3万円
OS Android 5.0 Lollipop
CPU MediaTek MT6582M
1.3GHz クアッドコア
Snapdragon 410 MSM8916
1.2GHz クアッドコア
Snapdragon 615 MSM8939
1.5GHz/1.0GHz オクタコア
ストレージ 8GB 16GB
メモリー 1GB 2GB
液晶 854 x 480 フルワイドVGA 5インチ TFT 1280 x 720 HD 5インチ IPS インセル方式タッチパネル
LTE 非対応 2100MHz (B1) / 1700MHz (B3) / 800MHz (B19)
3G 2100MHz (B1) / 800MHz (B6/B19)
GMS 900MHz / 1800MHz / 1900MHz
SIMスロット デュアル 標準SIM デュアル nanoSIM
カメラ 背面 500万画素 CMOS 800万画素 CMOS 1300万画素 Sony Exmor RS IMX214
カメラ 前面 200万画素 CMOS 500万画素 CMOS
Wi-Fi 802.11 b/g/n (2.4GHz) 802.11 b/g/n/ac (2.4GHz,5GHz)
bluetooth 3.0 4.0
microSD micro SDHC 最大32GB
GPS GPS A-GPS/GPS A-GPS/GPS
加速度、接近、光センサー
デジタルコンパス ×
Gyroセンサー × ×
バッテリー 1,850mAh 2,400mAh
質量 約150g 約132g
サイズ 143.2mm x 72.7mm x 8.9mm 144mm x 70.7mm x 7.7mm
パールホワイト / パールレッド プラチナシルバー / プラチナピンク
備考 Hi-Fi サウンド対応

「gooのスマホ」として、3モデル登場しましたが、どれも価格設定は非常に良く、ユーザーからしてはかなり気になる端末となるのではないでしょうか。

表のように、3モデルで比較してみると、値段別できっちりとスペックが異なります。特に上位モデルのg03は、3万円でSnapdragon 615を搭載しています。コスパが非常に良い端末ですね。

予約販売はgoo SimSellerで開始!

すでに予約販売が始まっています。

goo SimSellerの本店で、今予約するとイヤホンジャックが先着順に貰えるようです(なくなり次第次第終了)。

g03_present_1

まとめ

格安スマホとして、ZTE製のBlade Vec 4Gがかなり良い評価・評判でした。わたしも実際に使っていて、かなり良い端末だと感じています。その続投として、3モデルが登場し非常に期待が大きいです。なんと言っても、スペックと価格のバランスが非常に良く、どの端末も魅力的ですね!

g02とg03の外観がiPhoneのパクリなんて言っちゃダメですよ!(笑)

気になった方はチェックしてみてください。

情報源: