ドコモ網とKDDI網(au)を利用した格安SIM「mineo」(マイネオ)。運営会社 (MVNO) は「ケイ・オプティコム」で関西電力系列の会社です。

関西圏ではインターネットサービス「eo光」を展開していることで有名。関東圏では馴染みが少ない企業かもしれませんが、関西では知名度があり、ここ最近では格安SIMサービス「mineo」で全国規模の知名度となったのではないでしょうか。またMVNO業界では契約数がトップ3位に入るなど大手なので、安心して使うことができます。

このページでは「mineo(マイネオ)」のプラン・MNP・機能オプションなどの詳細をまとめています。また、mineoの一番のメリットである機能の充実さに関しても解説していきます。

公式サイトmineo

mineo(マイネオ)

mineoのポイント、メリットとデメリット

mineoのメリット
  • パケットギフト、パケットシェアの仕組み他の格安SIMよりも柔軟性があって使いやすい
  • フリータンク機能で月末にパケットが足りない時に1000MBまで貰える
  • 最大1.5Mbpsで無制限(3日間で10GB以上で速度低下)のパケット放題 Plus
  • 平日お昼の時間帯に「ゆずるね。」宣言で、達成回数により特典
  • 国王コインでデータ容量がもらえるおみくじや国王アイテムが抽選で当たる!
  • データ容量は繰越可能
  • mineoアプリを提供
mineoのデメリット
  • 料金が他の格安SIMよりも若干高め
  • 電話かけ放題、通話定額の月額料金が他の格安SIMと比べて若干高め

mineoでは、3キャリアの通信網を提供

mineoでは、ドコモ系、ソフトバンク系、au系と3キャリアの通信網が用意されており、下記の通り。

mineoの通信網とプラン名
  • ドコモ系SIMを利用したプラン → Dプラン
  • au系SIMを利用したプラン → Aプラン
  • ソフトバンク系SIMを利用したプラン → Sプラン

ドコモ、au、ソフトバンク網と、3種類の通信網を提供している格安SIMは少なく、mineoはその中の一つとなります。

mineoのプラン、月額料金、通話料、かけ放題オプションなど

mineo(マイネオ)ではデータ通信のみのプランを「シングルタイプ」、データ通信+090音声通話を「デュアルタイプ」と呼んでおり、A/S/Dプラン共に月額料金は一律です。

プラン名 デュアルタイプ
(音声対応SIM)
シングルタイプ
(データ専用SIM)
お試し200MBコース 1,100円 330円
1GB 1,298円 880円
5GB 1,518円 1,265円
10GB 1,985円 1,705円
20GB 2,178円 1,925円
通話料金 国内通話料金
プレフィックスなし 22円/30秒
プレフィックスあり(mineoでんわ) 10円/30秒
かけ放題/通話定額 月額料金
mineoでんわ 10分かけ放題 935円
通話定額30 924円
通話定額60 1,848円
最低利用期間 デュアルタイプ、シングルタイプ共になし。
余ったデータ容量を翌月繰り越し
高速データ通信ON/OFFの切り替え ◯ (OFF時は受信最大200kbps)
低速時の最大速度 200kbps
データチャージ 55円/100MB
(有効期限は翌月末まで)
5Gの利用 オプションで220円/月
SMS 月額料金 Aプラン:無料
Dプラン:132円
Sプラン:198円

mineoのその他オプションなど

SIMサイズ、種類 nano / micro / 標準SIMに対応。
VoLTE対応SIMもあり。
SMS送信料 【Aプラン】 国内: 3~33円
国際SMS送信料(国内発): 100〜1,000円/通(免税)
海外SMS送信料(海外発): 100円/通(免税)
SMS送信料 【Dプラン】 国内: 3~33円
国際SMS送信料(国内発): 50〜500円/通(免税)
海外SMS送信料(海外発): 100〜170円/通(免税)
SMS送信料 【Sプラン】 国内: 3~33円
国際SMS送信料(国内発): 100〜1,000円/通(免税)
海外SMS送信料(海外発): 利用不可
mineoキャリア決済 Aプラン: 不可
Dプラン: ○(デュアルタイプ専用)
Sプラン: 不可
複数回線 ひとつのeoIDで最大10回線まで

電話関連のオプションは下記の通り ↓

LaLa Call 110円/月
スマート留守電 全プラン319円/月
着信転送 Aプラン: 無料
Dプラン: 無料
Sプラン: 不可(有料オプションのナンバーブロックで設定可能)
非通知拒否 Aプラン: 無料
Dプラン: 無料
グループ通話 Aプラン: 220円/月(使えない端末もあり)
Dプラン: 不可
Sプラン220円/月
迷惑電話撃退 Aプラン: 月額110円
Dプラン: 無料
Sプラン: 110円/月
割込通話 Aプラン: 不可
Dプラン: 220円/月
Sプラン: 220円/月

その他オプションなどは下記の通り ↓

ウイルスバスター モバイル 月額版 297円/月
ウイルスバスターモバイルで不正アプリ対策、Web脅威対策、迷惑SMSや迷惑着信対策など。
メールウイルスチェックサービス 月額220円
メール(ドメイン名が@mineo.jpのメールが対象)が届く前にウイルスを検知・削除します。
mineo端末安心保証 605円/月
mineo端末安心保証 for iPhone 550円~1,100円/月
安心バックアップ 550円/月
パスワードマネージャー 月額版 165円/月
訪問サポート 9,900円~/台
スマホ操作アシスト 550円/月
安心フィルタリング 385円/月
ジュニアパック 220円/月
シニアパック 220円/月
mineo WiFi by エコネクト 398円/月
思い出アルバム by Keepy 308円/月

端末サポートの条件

月額370円の「端末安心サポート」に加入している場合、自然故障、水濡れや破損など思わぬトラブル時に割引価格での修理サポートを受けることができます。また、修理中は代替機のレンタルもおこなっている点がGood!

修理費用の参考価格は下記の通り ↓

回数 修理代金
初回 5,500円
2回目 8,800円
3回目 実費

保証期間は、mineo通信サービスの利用期間中で申し込みが承認された日から59カ月後の末日まで。保証期間内に年2回まで利用可能。mineo端末購入時に申し込みする必要あり。購入後の追加お申し込みは不可。

mineoの各手数料一覧

契約事務手数料 3,300円
SIMカード発行料 440円
プラン変更 3,300円(別途SIM発行手数料が必要)
タイプ変更 3,300円(別途SIM発行手数料が必要)
SIMカード変更手数料 2,200円
名義変更 3,300円
違約金(契約解除料) 無し
MNP転出手数料 無料

複数契約と支払い方法について

契約情報の共通項目は下記の通り ↓

複数回線 ひとつのeoIDで最大10回線までお申し込み可能
支払い方法 クレジットカードのみ(eo光ネットを利用中の方で、口座振替のお支払い方法を選択してる場合は、同様のお支払い方法を継続可能)

一人または家族などで複数回線契約していれば、「複数回線割」「家族割」で毎月割引!

mineoにはユーザーがお得になるサービスを色々と提供していますが、一人で複数回線契約しているユーザーや、家族でmineoを使っているユーザーには月額料金を割り引くサービスを提供しています。

名称 適用条件 割引額
複数回線割 一人で複数回線契約時 50円引/回線
家族割 家族でmineoを契約時。
離れて暮らす家族でも対象
50円引/回線

複数回線割は、同一eoIDの回線が適用対象で10回線まで適用可能。自動で適用となるため、手続きなどは不要です。

家族割は、主回線も含めて5回線まで。主回線の住んでいる場所と離れて住んでいても対象となり、3親等以内が家族割の対象となります。主回線を解約すると、家族割は自動的に解約となります。

家族割の適用には複数回線割と異なり、マイページから申し込みが必要となります。また、申し込みを承諾した月の翌月から適用です。

離れている家族がいる方も含め、家族全員で乗り換えるのに最適なサービスですね!格安SIMで家族で契約すると、割引サービスを提供しているところはありません(同一契約者の追加SIMで、割引をするMVNOは存在しますが、離れて暮らしてい家族なども対象にしたものはありません)。非常に画期的なサービスを展開していると思います。

mineo(マイネオ)

電話かけ放題、定額は全部で3種類

mineoのかけ放題と通話定額は全部3種類あり、

かけ放題の種類
  • mineoでんわ 10分かけ放題 – 月額935円
  • 通話定額30 – 月額924円
  • 通話定額60 – 月額1,848円

となっています。

電話かけ放題、通話定額の比較はこちらを参考にしてみてください。

mineoでんわ 10分かけ放題は月額935円と他社の最安値と比べて200円ほど高め、通話定額に関してはかなり割高感があります。かけ放題や通話定額を利用したい人は他の格安SIMを利用するという選択も考えましょう。。

パケットは繰越可能

当月に消化できなく、余ってしまったデータ容量は翌月に繰り越し可能となっています。

パケットシェア・パケットギフトは、mineo独自のサービス展開で使い勝手がかなり良い

mineo(マイネオ)にはパケットシェア・パケットギフトが他の格安SIMよりも柔軟性が高く、とても使い勝手がよいのが特徴。個人的にこの機能・サービスがあるからこそ「mineoを使いたい!」と思うほどすばらしいく、他の格安SIMよりも断然おすすめです。

「毎月のデータ容量にばらつきがある」「データ容量を重要視して格安SIMを選びたい」という方にはmineoはピッタリで、今から紹介するサービスはかなりメリット。mineoの最大のメリットと言っても過言ではないぐらいです。

パケットシェア

パケットシェアを組んでいる全員分の繰り越しされたデータ容量を1つにまとめる形で、シェアしながら使うことができます。

mineo_packetshare

また、繰り越しされたデータ容量は優先的に消費される(シェアパケットから消費して、シェアパケットがなくなり次第、各プランのデータ容量を消費しいく)ので、非常に効率的です。

ただし、パケットシェアを組むには、マイページから申し込みをし、各mineoのメールに承認依頼をし、全員が承認した時点で予約が完了となります。この予約が完了の翌月からパケットシェアが開始されます。

パケットシェアにA(au回線)、D(ドコモ回線)、S(ソフトバンク回線)プランの概念はありません。例えば、1人でAプランとDプランを契約し、パケットシェアを組んだとしましょう。パケットシェアではAプラン、Dプランを区分けしないので、1つにまとまったパケットシェアの容量はAプランのSIMでも使えるし、DプランのSIMでも使えることになります。

バケットシェアを組める回線は最大10回線までとなります。

パケットシェアのポイント
  • 繰越したパケットをシェアメンバー登録している全員でシェアできる仕組みがある
  • A(au回線)、D(ドコモ回線)、S(ソフトバンク回線)プランがばらばらでもパケットシェア可能
  • 最大10回線まで

パケットギフト

パケットギフトとは、mineoユーザーに自分のデータ容量を分け合う機能です。もちろん家族でもよいですが、mineoユーザーなら誰でもよいので、友達などにも挙げることができます。

mineo_packetgift

パケットギフトしたデータ容量の有効期限は翌月までとなります。なので、これを活用して友達などと交換し合えば、翌月までしか繰り越せないデータ容量を無期限にすることができます。

例えば、3月末で切れるデータ容量が3GB分があるとします。それを3月末にパケットギフトで知り合いと3GB交換したとしましょう。この交換したパケットの有効期限は4月末までとなり、1ヶ月間有効期限が伸びました。更に4月末に知り合いとこの4月末で有効期限が切れる3GBを交換すると、5月末までの有効期限が伸びます。

もうお分かりかと思いますが、これを繰り返すことによってパケットの有効期限が無期限になるということです。

個人的に、この「パケットギフト(パケットギフトで有効期限が無限にできること)」はmineoの最大の特徴であると思います。

パケットギフトもAプラン、Dプラン、Sプランの区別がなく、どのプランでも受け渡しが可能です。自分がAプランだからAプランのユーザーにしかギフトできないと思う方もいるかもしれませんが、自分がAプランでもSプランやDプランのユーザーにパケットギフトが可能です。

パケットギフトのポイント
  • mineoユーザーに自分のデータ容量を分け合う(ギフトする)機能がある
  • A(au回線)、D(ドコモ回線)、S(ソフトバンク回線)プランがばらばらでもギフト可能
  • これを活用すれば、無限にパケットの有効期限を伸ばせる

パケットギフトの機能は、はっきり言ってかなり最高です。管理人も毎月このパケットギフトを利用しており、データ容量をすてることなく有効期限を伸ばしています。

パケット放題 Plus – 月額385円で最大1.5Mbpsで使い放題

パケット放題 PlusはmineoスイッチON(低速通信)で最大1.5Mbpsのデータ通信が使い放題になるサービスを月額385円(10GB以上のプラン契約者は無料)で提供しています。

注意点としては、3日間で10GB以上利用すると速度制限(最大200kbps)がかかるとのこと。こちらにレビュー記事を書きました。

フリータンクで月2回、合計1000MBまで自由に引き出せる!パケットが足りなくなっても安心!?

mineo_freetank

これまた面白い機能ですが、マイネ王では「フリータンク」という機能・サービスを提供しています。格安SIMでこんなサービスを展開しているのはmineoだけです。

概要としては、全国のmineoのユーザー同士でパケットをシェアしあえることを目的としており、フリータンクは「mineoユーザー全員のパケット全体を大きなタンクのようなもの」と捉えるそうです。

「ん?で、フリータンクで何ができるの?」と思った方が多いと思いますが、かんたんに説明すると、パケットが余ったら(例えば、有効期限が月末できれてしまうけど余らせているパケットなど)をこのフリータンクの中に入れたり、月末にパケットが足りなくなったらフリータンクからパケットをもらったりすることができます。

気になるのはもらう方だと思いますが、毎月21日〜末日の期間に月2回合計で1000MBまで自由にこのフリータンクから引き出すことができます。

「ちょっと今月使いすぎてデータ容量が足りないも…」という時にパケットを購入せずにこのフリータンクを利用するのがお得です。mineoではパケットの販売もしていますが、今までmineoを利用してきて一度もパケットを追加購入したことがないのはこの機能のおかげです。

1GBプランを契約して、このフリータンクを活用すれば、毎月役2GB(1024MB+1,000MB)を使えることになります。

ただ、フリータンクの容量が枯渇している(0MB)の場合、もちろんですが、利用することができません。他のmineoユーザーがフリータンクに入れてくれるのを待つしかないのです。

mineo_freetank_1

現時点(2016/03/31)で、フリータンクにはかなりのデータ容量が貯蓄されており、これだけあることに驚きですが、データを利用したい方にとっては強い味方ですね!

また、フリータンクの中にデータ容量を入れるは容量制限がないので、もし、使い切れなくて余ったパケットがあれば、フリータンクに入れて、みんなでシェアできるように活用していきましょう。

この「フリータンク」、とても心強い機能だと思った方が多いのではないでしょうか?
管理人もちょこちょこと容量が足りなくなった時には活用させてもらっていますが、本当にありがたい機能です。パケットギフトやパケットシェア、更にこのフリータンク機能と、他の格安SIMでは追随できないレベルのサービスだと思います。

最後になりましたが、フリータンクを使うには、マイネ王アカウント(マイネ王へのメンバー登録)とeoID(mineoの登録ID)との連携認証が必要になるので、登録するようにしましょう。

ポイントまとめ
  • 毎月21日〜末日の期間に月2回、合計1000MBまで引き出せる

ゆずるね。平日のお昼の時間帯の帯域をゆずれば、特典がもらえる!

「ゆずるね。」は、mineoユーザーみんなで平日昼間の通信をゆずり合い、混雑を緩和するプロジェクトとなっています。

どの格安SIMでもお昼の時間帯(12:00〜13:00)は速度がかなり遅くなります。これは格安SIMの宿命ともいえるでしょう。そのお昼の時間帯にスマホをあまり使わないという方は、その時間帯に利用を控えて、他の方に帯域をゆずること(ゆずることを宣言して達成する)と、達成件数によって特典がもらえます。

格安SIMはお昼の時間帯がほんとに動画を見たりするのはとても厳しいので、少しでも帯域を空けるための取り組みとしてかなり理にかなっていると思います。

この「ゆずるね。」はアプリやマイページからゆずるための宣言を行います。毎日11時30分までに「ゆずるね。」宣言をし、平日の12:00〜13:00まで動画や写真の送受信等で数MB以上のデータ通信を利用しなければ、ゆずるね。が「達成」としてカウントされ、達成件数によって特典がもらえます。

ゆずるね。の特典

ゆずるね。と成功さえていくと特典がもらえます。特典は下記の通り↓

回数 特典
5回達成 100MB獲得
10回達成 夜間フリー獲得
15回達成 200MB獲得
20回達成 プレミアム1DAYパス獲得

夜間フリー獲得の特典

達成した翌月1カ月間、23時~7時の間、パケットを消費しなくなるという特典です。かなり太っ腹な特典だと思います。注意点として、プレミアム1DAYパスを使用した場合、夜間フリー時間帯でもパケットが消費されます。

プレミアム1DAYパスの特典

24時間だけ、高速通信ができるプレミアム帯域をお好きなタイミングで使えるチケット。この特典は嬉しい人が多いと思います。

ゆずるね。ポイントまとめ

ゆずるね。のポイントまとめ
  • 平日の昼の時間帯(12:00〜13:00)に帯域をゆずる宣言し、「ゆずるね。」の条件を達成するといろいろな特典がもらえる!
  • 夜間フリーとプレミアム1DAYパスなど、特典が魅力的!

コミュニティサイト「マイネ王」で情報発信!

king-mineo_20160331

mineoの運営元であるケイ・オプティコムが運営している「マイネ王」は、多くのユーザーが活発に活動しているコミュニティサイトです。

リンクマイネ王

mineoの運営元の方も多く投稿しており、ユーザーの意見をサービスとして取り入れたりと、信頼ある、ユーザー目線の格安SIMを目指していると思います。多くのユーザーが交流しており、格安SIMでもこれほど盛り上がっているのはmineoだけ。今後もいろいろな企画やサービスを展開してもらいたいですね。

mineo(マイネオ)

minoeのアプリで、データ容量の確認や高速通信ON/OFFの切り替えができる!

mineoが提供している「mineoスイッチ」アプリを使うと、データ容量の確認や高速通信ON/OFFの切り替えが可能です。また、アプリだけではなく、公式サイトのマイページからも確認・切り替えが可能です。

mineoのアプリ、公式マイページはこちら ↓

Android版のmineoスイッチはこんな感じです ↓

mineo_app_1

アプリで赤枠内のように、「データ容量節約機能」箇所で高速通信をON/OFFに切り替え可能

mineo_app_2

Android版ではウィジェットもある

アプリは非常に分かりやすく、使い勝手もよいです。データ容量の「残高量」を表示しているだけでなく、「使用量」も表示してくれる点がGood!また、Android版ではウィジェットもあるので、通信量がすぐに確認できて便利です。

最後に

mineoは非常に魅力ある格安SIMです。ユーザー思いの、柔軟なサービス・機能を提供しているのが、一番の特徴です。他の格安SIMと比較すると、mineoはサービス・機能面でずば抜けています。

「パケットシェア」「パケットギフト」「家族割・複数回線割」に加えて、コミュニティサイトの「マイネ王」や「フリータンク」と、サービス面での充実っぷりは物凄いレベルです。

格安SIMに関して全く知識が無い方には、「格安SIMが色々な会社から提供されていて、どれを選べばよいか分からない!」と思っている方も多いと思います。格安SIMは実店舗がないので、「困ったときに誰にも聞けない…」と思う方も多いでしょう。

mineoでは、コミュニティサイト「マイネ王」がかなり旺盛なので、ここで質問すると、誰かが返答してくれる確率も高いと思います。そう言った意味でも、他の格安SIMと比べて初心者でも安心して使えそうな印象が強いです。また、運営元も初心者の方にも分かりやすいように、説明されることが多く、初心者に一番オススメしたいのはmineoです。

mineo(マイネオ)