音声通話SIMで、高速データ通信量「1〜6GB」の格安SIMをリストアップしました。

– – 更新情報 – –

  • 2021/08/15 情報を追加しました
  • 2021/06/24 一覧リストを更新しました

全て税込となります。

数年前までは格安SIMの月額料金はどこも一律で同じような月額料金で提供していましたが、2021年6月現在、各MVNOによって月額料金はかなりバラバラになってきました。サービス内容も各社で独自のものを展開するなど、月額料金の安さだけで格安SIMを選ぶというのはあまりおすすめしない時代です。ただ、格安SIMを検討している人の多くが、安さを求めて格安SIMを検討しているのではないでしょうか?

今回のこの記事では、格安SIMのデータ容量が1〜6GBまでの月額料金をまとめてみました。

格安SIMを検討する際の参考にしてみてください。

音声SIMでデータ容量が「1〜6GB」のプラン一覧

掲載しているMVNO、サブブランド、MNOは下記の通り。

  • OCN モバイル ONE
  • mineo
  • IIJmio
  • nuroモバイル
  • 日本通信
  • BIGLOBEモバイル
  • HISモバイル
  • UQ mobile
  • ワイモバイル
  • 楽天モバイル
  • LINEMO
  • povo
  • ahamo

1〜6GBの一覧

※ 回線の項目:d=ドコモ、a=au、s=ソフトバンク、r=楽天

プラン 回線 データ容量 月額料金 データ単価
(1GBあたり)
参考
楽天モバイル
Rakuten UN-LIMIT VI
r 1GB 0円 0円 段階制プラン、
1GBまでの料金
HISモバイル
格安ステッププラン 1GBプラン
d 1GB 590円 0円
OCN モバイル ONE
1GB/月コース
d 1GB 770円 770円
BIGLOBEモバイル
1ギガプラン
d/a 1GB 1,078円 1,078円 違約金は12カ月以内で
1,100円
mineo
デュアルタイプ 1GBプラン
d/a/s 1GB 1,298円 1,298円
IIJmio
2ギガプラン
d/a 2GB 858円 429円
HISモバイル
格安ステッププラン 3GBプラン
d 3GB 790円 263円
nuroモバイル
VSプラン3GB
d/a/s 3GB 792円 264円
LINEMO [オススメ]
ミニプラン
s 3GB 990円 330円 9/10からPayPay3,000ボーナスプレゼント!1年間5分かけ放題オプションが無料
OCN モバイル ONE
3GB/月コース
d 3GB 990円 330円
楽天モバイル
Rakuten UN-LIMIT VI
r 3GB 1,078円 359円 段階制プラン、
1〜3GBまでの料金
BIGLOBEモバイル
3ギガプラン
d/a 3GB 1,320円 440円 違約金は12カ月以内で
1,100円
UQ mobile
くりこしプランS
a 3GB 1,628円 543円
ワイモバイル
シンプルS
s 3GB 2,178円 726円
IIJmio
4ギガプラン
d/a 4GB 1,078円 270円
nuroモバイル
VMプラン5GB
d/a/s 5GB 990円 198円
HISモバイル
格安ステッププラン 5GBプラン
d 5GB 1,190円 238円
mineo
デュアルタイプ5GB
d/a/s 5GB 1,518円 304円
OCN モバイル ONE
6GB/月コース
d 6GB 1,320円 220円
日本通信
合理的みんなのプラン
d 6GB 1,390円 232円 国内無料通話70分付き
BIGLOBEモバイル
6ギガプラン
d/a 6GB 1,870円 312円 違約金は12カ月以内で
1,100円

※ 回線の項目:d=ドコモ、a=au、s=ソフトバンク、r=楽天

1GBプラン

プラン 回線 データ容量 月額料金 データ単価
(1GBあたり)
参考
楽天モバイル
Rakuten UN-LIMIT VI
r 1GB 0円 0円 段階制プラン、
1GBまでの料金
HISモバイル
格安ステッププラン 1GBプラン
d 1GB 590円 0円
OCN モバイル ONE
1GB/月コース
d 1GB 770円 770円
BIGLOBEモバイル
1ギガプラン
d/a 1GB 1,078円 1,078円 違約金は12カ月以内で
1,100円
mineo
デュアルタイプ 1GBプラン
d/a/s 1GB 1,298円 1,298円

※ 回線の項目:d=ドコモ、a=au、s=ソフトバンク、r=楽天

1GBプランは段階制プランにはなりますが楽天モバイルが1GBまでは月額0円で最安値。楽天モバイルを除くとHISモバイルが月額590円、OCN モバイル ONEが月額770円となっており、この3つから選ぶのがおすすめ。

楽天モバイルは段階制プランため、1GBを超えると3GBの料金プラン(1078円)になり、絶対1GBを超えない人におすすめ。超えるかもと不安な人はHISモバイルかOCN モバイル ONEの方がよいでしょう。

HISモバイルは月額590円と楽天モバイルに次いで安く、通話もプレフィックスなしで11円/30秒。MVNEは日本通信です。安さを求める人にはおすすめですが、OCNモバイルONEと比べるとこれといった特徴はありません。安さを追求する人に向いています。

HISモバイル

OCN モバイル ONEは端末+SIMのセットがおすすめで、常にキャンペーンが行われており端末の割引額が大きいのが特徴です。また、プレフィックスなしで11円/30秒、データ繰り越しあり、アプリの提供あり、高速・低速の切り替え可能とHISモバイルよりも機能面で充実しています。

2GBプラン

プラン 回線 データ容量 月額料金 データ単価
(1GBあたり)
参考
IIJmio
2ギガプラン
d/a 2GB 858円 429円

3GBプラン

プラン 回線 データ容量 月額料金 データ単価
(1GBあたり)
参考
HISモバイル
格安ステッププラン 3GBプラン
d 3GB 790円 263円
nuroモバイル
VSプラン3GB
d/a/s 3GB 792円 264円
LINEMO [オススメ]
ミニプラン
s 3GB 990円 330円 9/10からPayPay3,000ボーナスプレゼント!1年間5分かけ放題オプションが無料
OCN モバイル ONE
3GB/月コース
d 3GB 990円 330円
楽天モバイル
Rakuten UN-LIMIT VI
r 3GB 1,078円 359円 段階制プラン、
1〜3GBまでの料金
BIGLOBEモバイル
3ギガプラン
d/a 3GB 1,320円 440円 違約金は12カ月以内で
1,100円
UQ mobile
くりこしプランS
a 3GB 1,628円 543円
ワイモバイル
シンプルS
s 3GB 2,178円 726円

※表は「横スクロール」ができます。

格安SIMを検討する多くの人はこの3GB以内に収まることが多いと思われます。

その中でオススメしたいのは格安SIMではなくソフトバンクのオンライン専用ブランド「LINEMO」。格安SIMでは平日12〜13時、夕方に速度が落ちるのが通常ですが、ソフトバンクが運営しているLINEMOなら速度低下せずに使うことができるのがメリット。

また、契約から1年間は5分かけ放題定額オプションが無料になるキャンペーンも実施、9月10日からは3GBの「ミニプラン」に加入でPayPayの3,000ボーナスプレゼントと激アツです!

LINEMO

格安SIMであればnuroモバイルのVSプラン。3GBプランの中で圧倒的に月額料金が安いのが特徴です。

4GBプラン

プラン 回線 データ容量 月額料金 データ単価
(1GBあたり)
参考
IIJmio
4ギガプラン
d/a 4GB 1,078円 270円

※表は「横スクロール」ができます。

5GBプラン

プラン 回線 データ容量 月額料金 データ単価
(1GBあたり)
参考
nuroモバイル
VMプラン5GB
d/a/s 5GB 990円 198円
HISモバイル
格安ステッププラン 5GBプラン
d 5GB 1,190円 238円
mineo
デュアルタイプ5GB
d/a/s 5GB 1,518円 304円

※表は「横スクロール」ができます。

5GBプランは選択肢が少なく、コストパフォーマンスの点からnuroモバイルがおすすめ。IIJmioの4GBプラン(月額1078円)よりも安い月額990円とコスパが素晴らしい!

6GBプラン

プラン 回線 データ容量 月額料金 データ単価
(1GBあたり)
参考
OCN モバイル ONE
6GB/月コース
d 6GB 1,320円 220円
日本通信
合理的みんなのプラン
d 6GB 1,390円 232円 国内無料通話70分付き
BIGLOBEモバイル
6ギガプラン
d/a 6GB 1,870円 312円 違約金は12カ月以内で1,100円

※表は「横スクロール」ができます。

6GBプランでオススメなのは、日本通信SIMの「合理的みんなのプラン」。6GBの高速データ容量に加え、国内無料通話が70分付きでコストパフォーマンスがかなりよい内容となっています。

1GBまでに収まるなら楽天モバイル

楽天モバイルでは段階制プランで使用データ容量によって月額料金が変わってきますが、1GBまでなら月額料金が0円なのでかなりおすすめです。回線の品質が他のキャリアよりもよくなかったりしますが、0円なので持っておいて損はないのが楽天モバイルです。また、オプション料なしで国内通話かけ放題(無料)なので、通話だけのために契約するというのもありですね。

楽天モバイル

少し注意したいのは1GBまでは月額0円ですが、1GBを超えて3GBまで利用すると月額1,078円となり、他の格安SIMと比べて割安感はなくなります。とはいえ、通話定額やかけ放題のオプション料がかからないので、通話をメインとしてる人にはおすすめできます。

楽天モバイルは端末とセットで大量のポイント還元を実施しています。

楽天モバイルの次にコスパの高いnuroモバイル

音声SIMで1GB〜6GBプランでコストパフォーマンスが良いのはnuroモバイル。VSプラン(3GB)は月額792円で、IIJmioの2ギガプラン、mineoの1GBプランよりも安く圧倒的に料金的なメリットがあります。また、nuroモバイルのVMプラン(5GB)も他の格安SIMを寄せ付けないぐらい月額料金が安く、なるべく安く回線を使いたいという人にはおすすめできそうです。

nuro mobile ソニーネットワークコミュニケーションズ

かけ放題や通話定額は必要?必要ならオプション料金も考慮してみよう!

その他に日本通信の合理的みんなのプランが6GBのデータ容量70分の無料通話付きなので、コスパがかなり良い格安SIMです。格安SIMの月額料金に加え、かけ放題や通話定額などを利用するとオプション料として+700~2000円前後が発生してくるので、合理的みんなのプランのコスパの高さがお分かりいただけると思います。

通話定額、かけ放題オプションの料金はこちらにまとめています。参考にしてみてください↓

その他のプランを確認