格安SIM、サブブランド、MVNOのオンライン専用ブランド(ahamo、povo、LINEMO)などでカウントフリー機能がある回線をリストアップしてみました。

カウントフリー機能とは、特定のアプリケーションなどでギガを消費しない(高速データ容量を使用しない)仕様のことを指しています。このカウントフリー機能はオプション料として有料の場合もあれば、無料の場合もあり、各回線業者でカウントフリーの対象となるものが異なります。自分の使い方にあっているものがあるか、一覧で確認してみてください。

※表は「横スクロール」ができます。

名称 サービス内容 料金 備考
LINEMO LINEギガフリー 無料 申し込み不要
OCN モバイル ONE MUSICカウントフリー 無料 申し込みが必要
BIGLOBEモバイル エンタメフリー・オプション 音声SIM:月額308円
データSIM:月額1078円
申し込みが必要
mineo パケット放題Plus 月額385円 最大1.5Mbpsの速度。
申し込みが必要

※表は「横スクロール」ができます。

【OCN モバイル ONE】Musicカウントフリー

OCN モバイル ONEではMusicカウントフリーというサービスを“無料”で提供しています。ただし、申込みが必要です。

このMusicカウントフリーは題名の通り、特定の音楽ストリーミングサービスでギガを消費しないで音楽が聞けるというもの。スマホでいつも音楽を聴いている人には本当にありがたいサービスだと思います。もう一度いいますが無料です!

対応している音楽ストリーミングは、メジャーなものはほとんど対応しており、Amazon MusicやSpotify、AWA、LINE MUSICなどが対象となります。

【mineo】パケット放題 Plus

mineoのパケット放題 Plusをカウントフリーというと少し意味合いが違うかもしれません。月額385円で全てのデータ通信がし放題(カウントフリー)になります。ただし、最大速度は1.5Mbpsと低速になり、3日間の合計が10GB以上の利用で更に低速化し最大200kbpsとなります。

個人的にこのパケット放題 Plusがカウントフリーの部類では一番気に入っているサービスです。特定のアプリや通信だけがカウントフリーというわけではなく、全ての通信がカウントフリーになるのが最大のメリットで、使い勝手もかなりよく、多くの人から高評価です。

こちらにレビューしました↓

また、このパケット放題 Plusと楽天モバイルを組み合わせると、通話使い放題+通信使い放題の回線が月額1,300円以下で実現できます↓

色々と使い方はありますが、本当に使い勝手がよく、月額385円と安いので誰にでもおすすめできます。