音声通話SIMで、高速データ通信量「20GB〜無制限」の格安SIM、サブキャリア、MNO(ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル)をリストアップしました。

– – 更新情報 – –

  • 2021/09/03 一覧リストを更新しました

全て税込となります。

ギガが大容量必要な人はキャリア、サブブランドから選ぶべき!MVNOの格安SIMは基本的におすすめしない!

このページでは20GB以上〜無制限のプランを紹介していきます。個人的にMVNOの格安SIMで大容量プランは全くおすすめしません。

というのも、基本的にギガが大容量必要とする方は「動画をよく見る」「自宅に固定のインターネット回線を引かずにモバイル回線だけで運用する」など、大容量で快適に利用できる回線を求めている方が多いと感じるためです。

MVNOの格安SIMは時間帯によって著しく速度低下が起こるため、大容量プランを契約してもYouTubeなどの動画ストリーミングを見ていても遅くてイライラする時間帯があったり、固定回線がない人はかなり辛いのではと感じます。

3GBなど低容量の場合、モバイル通信やスマホを1日を通してほとんどない利用しない人には、格安SIMであっても速度が低下する時間帯を避けるなどすれば、それほど気にならないでしょう。

そういった意味で個人的に格安SIMは低容量のプランを検討している人にはおすすめしますが、大容量を検討している人には全くおすすめしません。

現在、キャリアのネット専用プランahamo、povo、LINEMOなどが月額3000円前後で20GBが登場してきました。格安SIMと比べても割高感は否めないですが、個人的にはahamo、povo、LINEMOなどをおすすめします。q格安SIMを検討する際の参考にしてみてください。

掲載しているMVNO、サブブランド、MNOは下記の通り。

この記事に掲載している格安SIM、サブブランド、キャリア
  • OCN モバイル ONE
  • BIGLOBEモバイル
  • mineo
  • IIJmio
  • nuroモバイル
  • 日本通信
  • UQ mobile
  • ワイモバイル
  • 楽天モバイル
  • LINEMO
  • povo
  • ahamo

20GB〜無制限をリストアップ

プラン 回線 データ容量 月額料金 データ単価
(1GBあたり)
参考
IIJmio
20ギガプラン
d/a 20GB 2,068円 103円
楽天モバイル
Rakuten UN-LIMIT VI
d/a 20GBまで 2,178円 109円 段階制プラン
日本通信
合理的20GBプラン
d 20GB 2,178円 109円 国内無料通話70分付き
HISモバイル
格安弐拾プラン
d 20GB 2,178円 109円 国内無料通話70分付き
mineo
デュアルタイプ 20GBプラン
d/a/s 20GB 2,178円 109円
povo a 20GB 2,728円 136円 低速時最大1Mbps
LINEMO
スマホプラン
s 20GB 2,728円 136円 低速時最大1Mbps
ahamo d 20GB 2,970円 149円 国内通話5分/回が無料
低速時最大1Mbps
BIGLOBEモバイル
20ギガプラン
d/a 20GB 5,720円 286円 違約金は12カ月以内で
1,100円
UQモバイル
くりこしプラン+5G Lプラン
a 25GB 3,828円 153円 低速時最大1Mbps
ワイモバイル
シンプルL
s 25GB 4,158円 166円 低速時最大1Mbps
BIGLOBEモバイル
30ギガプラン
d/a 30GB 8,195円 273円 違約金は12カ月以内で
1,100円
楽天モバイル
Rakuten UN-LIMIT VI
d/a 無制限 3,278円 段階制プラン

※ 回線の項目:d=ドコモ、a=au、s=ソフトバンク、r=楽天

20GBプラン一覧

プラン 回線 データ容量 月額料金 データ単価
(1GBあたり)
参考
IIJmio
20ギガプラン
d/a 20GB 2,068円 103円
楽天モバイル
Rakuten UN-LIMIT VI
d/a 20GBまで 2,178円 109円 段階制プラン
日本通信
合理的20GBプラン
d 20GB 2,178円 109円 国内無料通話70分付き
HISモバイル
格安弐拾プラン
d 20GB 2,178円 109円 国内無料通話70分付き
mineo
デュアルタイプ 20GBプラン
d/a/s 20GB 2,178円 109円
povo a 20GB 2,728円 136円 低速時最大1Mbps
LINEMO
スマホプラン
s 20GB 2,728円 136円 低速時最大1Mbps
ahamo d 20GB 2,970円 149円 国内通話5分/回が無料
低速時最大1Mbps

※ 回線の項目:d=ドコモ、a=au、s=ソフトバンク、r=楽天

おすすめはキャリアのネット専用プラン、ahamo、povo、LINEMO

20GBプランで個人的におすすめなのは、ahamo、povo、LINEMOです。

ahamoは国内通話5分/回がかけ放題付き、povoはデータ使い放題24時間が追加料金220円で利用可能、LINEMOはLINEがギガフリー(データ容量ノーカウント)、LINEスタンプ プレミアムポイントバックキャンペーンなどライン周りのサービスの充実、というのが各キャリアのネット専用プランの特徴です。

格安SIMなら国内通話70分付きの日本通信SIM

強いてMVNOの格安SIMでおすすめは?と言われると、日本通信の「合理的20GBプラン」をおすすめします。合理的20GBプランは月額2,178円でギガが20GB、それに加え国内無料通話が70分付きとなっています。

ahamo、povo、LINEMOと比べるとやはり速度での安定感は欠けますが、MVNOの格安SIMとしてはトップクラスの快適さを維持していること、国内無料通話が70分付きでこの月額料金はかなりコストパフォーマンスが良いからです。

また、ahamo、povo、LINEMOの通話料金は22円/30秒ですが、日本通信SIMではプレフィックスなしで11円/30秒となっています。これに加えて国内無料通話が70分付きなので通話も多い方にもおすすめできます。

日本通信と聞くと過去の格安SIMの遅さ、帯域制御などからあまり関わりたくない(私もそう思っていました)と思う方が多いかもしれませんが、その考えが変わるぐらい「合理的20GBプラン」はよいものとなっています。

ちなみにHISモバイルでも問題ありません。日本通信と条件が全く同じです。それもそのはず、HISモバイルはMVNEが日本通信です。格安弐拾プランは合理的20GBプランの丸コピしたプランといえます。

なので、日本通信の「合理的20GBプラン」、HISモバイルの「格安弐拾プラン」どちらでも好きな方を選べばよいと思います。

楽天モバイルは20GBまではあまりコスパがよくない…ただ、かけ放題目当てならよいかも

楽天モバイルは1GBまで0円で、Rakuten Linkを利用しての国内通話がかけ放題で話題となっていますが、20GBまでの利用場合は他の格安SIMとさほど月額料金が変わらず、特別コスパがよいとは言えません。が、国内通話がかけ放題なのでかけ放題目的の方は検討価値があると思います。

ただ、楽天モバイルは特に室内などで電波状況が悪くなりがちというのも事実なので、実際に20GBでの運用前に1GBまで0円で自分の生活圏内でどうなのか確かめてみることをおすすめします。初期手数料とかも無料なので、実際に試してみる価値は多いにありますよ。

25GB〜30GBプラン一覧

プラン 回線 データ容量 月額料金 データ単価
(1GBあたり)
参考
UQモバイル
くりこしプラン+5G Lプラン
a 25GB 3,828円 153円 低速時最大1Mbps
ワイモバイル
シンプルL
s 25GB 4,158円 166円 低速時最大1Mbps
BIGLOBEモバイル
30ギガプラン
d/a 30GB 8,195円 273円 違約金は12カ月以内で
1,100円

※ 回線の項目:d=ドコモ、a=au、s=ソフトバンク、r=楽天

25GBはUQモバイル、ワイモバイルが主戦場。どちらもキャリアのサブブランドなんで、回線品質は格安SIMよりワンランク上で基本的にいつでも快適に利用できます。

UQモバイル、ワイモバイル共に25GBですが、1年間は無料で5GB追加(トータルで30GB)できるキャンペーンを打ち出しています。両者ともに機能やサービス内容はほとんど一緒ですが、1回線だけの契約の場合はUQモバイル、家族が多く家族での加入ならワイモバイルという感じでしょうか。

また、ワイモバイルはシェアプランという主回線+最大3枚までSMS付きSIMがオプション基本料539円(1枚でも3枚でも同料金)で持てるため、大容量プランとの相性がよくて一人で何台もの端末を利用している人にかなりおすすめです。

無制限プラン一覧

プラン 回線 データ容量 月額料金 参考
楽天モバイル
Rakuten UN-LIMIT VI
d/a 無制限 3,278円 段階制プラン

※ 回線の項目:d=ドコモ、a=au、s=ソフトバンク、r=楽天

無制限プランに関しては楽天モバイル一択という感じです。音声SIMではなくデータ専用SIMになると他の格安SIMなどでも提供していますが、音声SIM+データ無制限は楽天モバイルのみ。

注意点として、楽天モバイルはデータ無制限ですが1日10GB以上の利用で低速最大3Mbpsに制限され、翌日に解除される速度制限があります。まあ、大容量にデータをダウンロードしない限り1日で10GBも使う人はいないかなと思いますが、この制限があることは知っておいたほうがよいでしょう。特にテザリングしてPCなどで利用する人は要注意。

速度制限中でもスマホで使う分には十分快適です。詳しいレビューは下記の通り↓

かけ放題や通話定額は必要?必要ならオプション料金も考慮してみよう!

格安SIMの月額料金に加え、かけ放題や通話定額などを利用するとオプション料として+700~2,000円前後が発生してきます。かけ放題や通話定額が必要な人はこれらも考慮して格安SIMを選んでみてください。

通話定額、かけ放題オプションの料金はこちらにまとめています。参考にしてみてください↓