格安SIMフリースマホの質感、液晶の綺麗さを確認してきた!

各SIMフリー端末のディアルSIMの仕様を確認しにビックカメラに来たのですが、店舗の見本スマホには、SIMカードが刺さっていなくて、確認できず…

その変わりと言っちゃなんですが、質感などを確認してきました。確認したものは下記の通り。

端末の質感について

各端末の質感は下記の通り。

LINEAGE > G6 > Q5001 >>> FXC-5A >> CP-F03a

店舗でSIMフリー端末が一列に並んでいたのですが、「Covia CP-F03a」は買う気になれないぐらいの質感に見えました。

と言うのは、他社の端末の質感が大分良くなっています。「ポラロイド LINEAGE」なんかは非常に良くて、国産スマホの方が劣っているぐらいだと感じました。

デザイン・質感で選ぶなら確実に「ポラロイド LINEAGE」でしょう。

「ファーウェイ Ascend G6」もいい感じでした。そして、一番印象に残ったのは「軽い!」ということでした。重さは約115gとなっています。

液晶の質について

液晶の質に関しては下記の通り。

LINEAGE >>> Q5001 > G6 >> FXC-5A >= CP-F03a

液晶も「ポラロイド LINEAGE」がずば抜けて綺麗でした。はやりジャパンディスプレイのディスプレイはとても綺麗で、他社を圧倒しています。

まとめ

今まで格安なSIMフリー端末に、高級感や質感を求めることはありませんでしたが、今後は質感がかなりあがってくると予想できます。良いデザインの端末が多くリリースされるのは嬉しいですね!

「ポラロイド LINEAGE」は、3G端末でありながら、かなり高い28,800円(税込)となっているだけのことはあり、部品に関してはかなり拘っていると思います。ただ、高すぎですが…

質感と液晶のレポートでした。みなさんも一度大型家電店に行ってみるとよいと思います!わたしはビックカメラに行きましたが、FXC-5A(イオン限定)以外は揃っていました!

コメントを残す

このページの先頭へ