SIMフリー端末「StarQ Q5001」「ポラロイド LINEAGE」「freetel nico」を比較してみた!

今回は、最近新しく発売された・発売されるSIMフリー端末(3G接続のみ)を比較してみました。個人的にも最近沢山リリースされたので、どの端末を買おうか悩んでいます。で、一覧表にして比較してみました。

「StarQ Q5001」は、すでに発売されていますが、「ポラロイド LINEAGE」「freetel nico」は後日発売予定です。また「freetel nico」は、まだ情報が少なくスペック等も変更がある可能性もあります。変更の発表がありました。

比較一覧

【追記】
freetel nicoの仕様変更の発表が2014/06/24にありました。それに伴いスペック修正しています。

内容 StarQ Q5001 ポラロイド LINEAGE freetel nico
発売日 2014/06/13 2014/07/02 2014/07予定9月予定
価格 24,800(税別) 26,667円(税別) 17,800円(税別)
SIMスロット デュアルSIM(標準SIM, MicroSIM) デュアルSIM(標準SIM, 標準SIM) デュアルSIM(標準SIM, MicroSIM)
CPU MTK6582 クアッドコア 1.3GHz MTK6582 クアッドコア 1.3GHz クアッドコア 1.2GHz
クアッドコア 1.3GHz
RAM 1GB 1GB 1GB
ROM 16GB 4GB 4GB
8GB
ディスプレイ 5インチ IPS 5インチ IPS 5インチ
画面解像度 1280×720 HD 960×540 960×540
1280×720 HD
初期搭載OS Android 4.2.2 Android 4.2 Android 4.4
メモリスロット
カメラ背面 800万画素 800万画素 500万画素
800万画素
カメラ前面 200万画素 200万画素 30万画素
200万画素
Wi-Fi IEEE802.11b/g/n IEEE802.11b/g/n IEEE802.11b/g/n
Bluetooth 2.1 + EDR 4.0 4.0
GPS
3G(WCDMA/HSPA+)周波数帯 800/2100MHz 800/2100MHz 800/1900/2100MHz
2G(GSM)周波数帯 850/900/1900MHz 850/900/1800/1900MHz 850/900/1800/1900MHz
サイズ 145×73.5×8.95mm 142×70×7.9mm 143.3×72.8×8.9mm145.5 × 72 × 8.85mm

感想

比較してみてた感想などを少し話したいと思います。

StarQ Q5001

MVNO用途として、一番使いやすそうな端末は「StarQ Q5001」です。「ROM:16GB」「画面解像度:1280×720」と他の端末よりもスペックが良い感じです。特に画面解像度が高いのが個人的に高評価です。
ただし、この端末はアンテナピクトが立たない問題(SMSつきのSIMカードを使うと問題解決)があるみたいです。また「セルスタンバイ問題」も発生します。注意が必要です。

freetel nico

手に入れやすい価格帯の端末は「freetel nico」です。ただ価格変更がまだあるかもしれません。「StarQ Q5001」は約2万5千円、「ポラロイド LINEAGE」は約2万6千円と、3G端末にしてはちょっと高い気がします。

ポラロイド LINEAGE

「ポラロイド LINEAGE」は、価格&スペックの面で他の端末と比較すると、ちょっと見劣りするのかなとも思いました。

まとめ

個人的には、スペックが良い「StarQ Q5001」がほしいところでしたが、セルスタンバイ問題が発生するのが懸念項目です。なので、まだ詳細な価格が分かっていませんが、「freetel nico」が格安であれば、こちらが買いかなと思いっています。

コメントを残す

このページの先頭へ