「イオンのスマートフォン」を4月4日より約170店舗で販売開始!

イオンのスマートフォン

全国の総合スーパー「イオン」など約170店舗にて、通信料金と本体代金あわせて月額2,980円(税抜)で利用できる『イオンのスマートフォン』を限定8,000台で販売します。2014年4月1日(火)より予約受付開始で、4月4日(金)より販売開始です。

これは、b-mobileの『スマホ電話SIM フリーData for Nexus4』と『Nexus4』をセットにして販売するという形になります。Nexus4だけの購入とかはできません。

端末料金が1,420円で24回分割払い(総額34,080円)で、『スマホ電話SIM フリーData for Nexus4』の月額料金は1,560円となっています。データ通信速度は最大200kbpsで使い放題です。

良い内容だと思ったところは、端末が白ロムで購入する金額とあまり変わらない点。白ロム業者やネットオークションなどで手に入れるより、イオンで購入する方が、新品で安心できそうですね。(Nexus 4本体の故障については、LG Electronicsのサポートに相談とサイトに記載あり)

また、このサービスは途中解約時でも解約金などの料金は一切発生しないという、要は『縛りなし』の内容となっているのが良い点(端末代金は払う必要あり)。

単独販売しているb-mobileのSIM『スマホ電話SIM フリーData』は、5ヶ月間ご利用がないと違約金として8,000円なので、内容が「イオンのスマートフォン」の方が良いといえます。

Nexus4は、現在では型落ち端末で、「LTE」が使えないが、FOMAプラスエリアを掴むので問題ないといえます。スペックも型落ちといえども、問題なく使えるので買っても損はないと思えます。

音声通話機能でNexus4が欲しい人には、よい内容なのでぜひ検討してみるとよいでしょう。

情報源:

コメントを残す

このページの先頭へ