『イオンスマホ』第2弾は月額1980円!「BIGLOBE LTE・3G 」と「geanee FXC-5A」のセット

fxc-5a

イオンが販売している格安スマホの第2弾『イオンスマホ』として、「BIGLOBE LTE・3G 音声通話スタートプラン」と「geanee FXC-5A」のセット販売を、2014年7月4日(金)から開始します。予約開始は7月1日(火)

一番の特徴は月額料金。月額料金は1,980円と他社のセット販売の中でも、最も格安な金額となっています。

第1弾の「イオンスマホ」は『b-mobile』と『Nexus 4』のセット販売で8000台限定での販売でした。非常に好評で、大盛況で完売した経緯があります。今回は、販売台数を大幅にアップして5万台となり、販売店舗も大幅にアップで「イオン」と「ミニストップ」の全国447店舗(前回は169店舗)での販売となります。勢いを感じますね。

イオンスマホのプラン内容

何と言っても、格安な料金体制が印象的な「イオンスマホ」第2弾。月額料金の内訳を見てみましょう。(全て税別表示)

  • 端末代金 : 630円 x 24回 (一括代金 : 1万5120円)
  • 通信料金 : 1,350円

となっています。

端末代金を分割24回払いするには、イオンカードでの支払いに限定されています。それ以外は、一括で購入することに。

「BIGLOBE LTE・3G 音声通話スタートプラン」が月額料金1,350円とかなり安い内容になっています。
データ通信に関しては、高速通信量が1GB/月(最大速度14Mbps)で、規制時には128kbpsとなります。このデータ通信のプラン内容は、既存プランの1つ「エントリープラン」(の3G版)となっています。ただし、通信速度規制は3日あたり120MB以上で低速となります。

ということは、データ通信単体では、月額料金900円のプラン内容です。
それに音声通話を加えて「1,350円」なので、音声通話機能だけでの月額料金は「450円」です。かなり激安な料金設定です。

ただし、この金額は24ヶ月までとなります。「BIGLOBE LTE・3G 音声通話スタートプラン」は、月額1,600円で提供しており、「イオンスマホ」を購入した場合だけの特典により、24カ月間は月額1,350円となっています。毎月250円の割引です。

イオンスマホ、かなりお得!

イオンスマホ安心パックも魅力的な金額!

有料オプションとして、「イオンスマホ安心パック」があります。「イオンスマホ安心パック」は、購入当月と翌月の最大2カ月は無料となっていて、内容は下記の通り。

  • 端末の保証サービス「イオンスマホ保証サービス」(単体加入の場合、月額250円)
  • 電話サポートサービス「イオンスマホ電話サポート」(単体加入の場合、月額300円)
  • セキュリティアプリサービス「イオンスマホセキュリティ」(単体加入の場合、月額150円)

となっています。3つ合わせて「イオンスマホ安心パック」となり、月額料金は500円とお得感がある料金設定になっています。

端末geanee「FXC-5A」ってどんな端末?

わたしもはじめて聞いた端末ですが、人気SIMフリー端末Covia「CP-F03a」とよく似ているスペック内容になっています。

fxc-5a

主な特徴は下記の通り。

  • Android 4.4
  • デュアルSIM 標準SIM×1 microSIM×1
  • CPU : MT6582M 1.3GHz (クアッドコア)
  • FLASH ROM : 4GB DDR2 RAM : 512MB
  • ディスプレイ : 5.0インチ 解像度 : 960×540 QHD
  • FOMAプラスエリア対応
  • 約133g

スペックがほぼCovia「CP-F03a」と一緒ですね。

端末の詳細な内容は、こちら ↓
geanee FXC-5A | geanee製品情報

まとめ

率直な感想は「かなり売れそうな予感!ほしい!お得感あり!」と思いました。

端末とセット販売している各家電量販店などのプランの場合、あまり端末セットでの購入する旨味がありません。定価だったり、特典がダメだったり、セットにする内容がダメだったり…

そんな中「イオンスマホ」第2弾は、MVNOは「BIGLOBE LTE・3G」なので、安定した通信環境が手にい入り、「イオンスマホ」で加入した場合の24ヶ月の割引で月額1,350円(24ヶ月以降は1,600円)。そして、端末代が安いものを持ってきているので、とても安く通信環境を手に入れることができます。ここらへんは、流石のイオンですね。商売上手だと感じました。

情報源:

コメントを残す

このページの先頭へ