【更新7/26】au系MVNO『mineo/UQ mobile』で、iOS8.xのiPhone/iPadでもデータ通信可能に!

mineo_ios8

iPhoneを使っている、使いたいと思っているmineoユーザー、UQ mobileユーザーには朗報です。
iOS 8.x(9 Beta)で、データ通信ができることが分かりました。

IIJ 堂前氏のブログ「てくろぐ」にて、「APN構成プロファイルの変更でiPhone・iPadの通信が安定?」という内容の記事がアップされています。

この記事の中で、au系MVNOでもiPhone・iPadでデータ通信ができる内容の記載がありました。

KDDI au LTE網を使ったMVNOサービスでもiPhone・iPadが通信できる

従来、KDDI au LTE網を使ったMVNOサービスのSIMカードでは、iPhone・iPadは一切通信ができませんでした。IIJが提供する法人向けのMVNOサービスに同じパラメータを追加したAPN構成プロファイルを適用したところ、iPhone・iPadでもデータ通信ができるようになりました。

ドコモ系MVNO(IIJmio)で、APNプロファイルを弄ると安定性が向上する (?) 内容に加えて、IIJが法人向けに提供しているMVNOサービスで同じパラメーターの構成プロファイルを適応したところ、iPhone/iPadでも通信が可能のようです。

また、下記のような記載も ↓

IIJが提供しているKDDI au LTE網のMVNOサービスはデータ通信のみで、音声通話機能はありません。試しに、他のKDDI au LTE網を使ったMVNOサービスのSIMで実験したところ、同じパラメータを追加することで3Gでの音声通話が利用可能でした。ただし、データ通信があまり安定しないようです。MVNOによる挙動の違いがあるのかもしれません。

ただし、「データ通信があまり安定しない、MVNOによる挙動の違いがあるかも」とのこと。

mineo、UQ mobile共に問題なく繋がる!(iPhone 5s/5cは要注意)

わたしも、かなり興味がある内容だったので確認してみました。
わたしが使用した格安SIM、端末は下記の通り ↓

  • iPhone 5 au版(ME040J/A)
  • iOS 8.4
  • mineo データSIM
  • UQ mobile データSIM

iPhoneで格安SIMを使う時に必要なAPN構成プロファイルは、@factorymark(あんのーん)氏が提供してくれています。

APN構成プロファイルを提供してくれた、あんのーん氏に感謝です!

この構成プロファイルをインストールしてあげると、見事に接続することができました(使う場合は、自己責任で)。

mineo ↓

ios-mineo

UQ mobile ↓

ios-uqmobile

また、iOS 9 beta版でも成功しているようです。

beta版なので今後どうなるか分かりませんが、現状は問題なさそうですね。

残念なことに、テザリングは不可となりました ↓

ios_tethering

インターネットの共有をONにすると、KDDIのテザリングAPNに接続しようとしてエラー(問い合わせ)が出てきます。キャリアプロファイルに記載さいれているau向けのテザリングAPNに上書きできないことが原因のようです。

VoLTEは対応していないようです。

音声(CDMA2000)も使えるそうなので、基本的にどのSIMでも問題無く使えるようです。

わたしが使用したiPhone 5は、auのプラチナバンド Band18 (800MHz) に対応しておらず、プラチナバンドしか吹いていないと思われる場所で通信不可(1x表示)の状態になってしまったのですが、Band1を掴んでいる状態 (Field Testで確認) ではデータ通信は安定して使えていました(途切れることもなく、快適に使えています)。

もう少し検証してみないと分かりませんが、基本的に問題なく使えるような気がしています。

【追記】
au系MVNOのmineoが運営するファンサイト「マイネ王」で検証内容の記事がアップされ、検証結果やテスト用APN構成プロファイルが提供されています。

この記事に「データ通信が不可」になる時がある趣旨が記載されています。

データ通信が確立し、ブラウザ等により外部への接続が確認できるものの、数分で「データ通信機能を起動できませんでした」というポップアップにより、通信不可となることがあります。

記事内容によれば、iPhone 5s/5cの場合で接続が途中で途切れるようです。iPhone 5s/5cで使う予定のユーザーは要注意です。

まとめ

今まで「mineo」「UQ mobile」は、iOS 8.xで使用することができないことから、au系を諦めてドコモ系MVNOを選んでいた人も多いのではないでしょうか。今後、状況が少し変わってくるかもしれませんね。

ただ現時点 (2015/07/13) では、mineoやUQ mobileが正式に可能なことを発表しているわけではないので、試してみる時は自己責任で。今後正式に対応するのか気になるところです。

「てくろぐ」で情報提供してくれたIIJの堂前氏(とIIJの検証などを行なっている中の人)、構成プロファイルをいち早く提供してくれたあんのーん氏に感謝です!

6 Responses to “【更新7/26】au系MVNO『mineo/UQ mobile』で、iOS8.xのiPhone/iPadでもデータ通信可能に!”

  1. ノブ より:

    速度低下が懸念されますね…

  2. 通りすがり より:

    auの800MHz帯LTEってBand 18じゃなかったですかね?

  3. 辻 邦夫 より:

    UQ mobileに繋がりませんでした:使用した格安SIM、端末は下記の通り
    ・iPhone 5 au版(ME039J/A)
    ・iOS 8.1.2
    ・UQ mobile データ+音声SIM
    BLOGRAM ”404 Not Found” と表示され 繋がりませんでした。
    何か問題改善の方策があればご教示ください。よろしくお願いします。

    • 管理人 より:

      辻さん

      遅くなって申し訳ございません。

      >BLOGRAM ”404 Not Found” と表示され 繋がりませんでした。

      とありますが、BLOGRAMのWebサイトに繋がらないという意味でしょうか?
      私の方で確認してみたところ、APN構成ファイルはダウンロード可能な状態でした。

      iPhone 5のsafariでアクセスすると、自動的にダウンロードされると思います。

      もしAPN構成ファイルをインストールした後に繋がらないのであれば、再起動をしてみるとよいかもしれません。

コメントを残す

このページの先頭へ