『BIGLOBE LTE・3G』10月1日より値下げ!1時間分の通話料が650円になる「通話パック60」やシェアSIMも登場!

biglobe_20150907_1

ドコモ系MVNOの『BIGLOBE LTE・3G』が2105年10月1日より、各プランの月額料金を値下げすると発表しました。また、一定時間の通話をパック料金にした「通話パック60」や家族でパケットを分け合えるサービスを提供するとのことです。

月額料金を値下げ

エントリープラン (3GB) のデータ専用SIM以外のプランで、月額料金が値下げとなります。
詳しい内容は下記の通り。

プラン名 音声通話スタート
(1GB)
エントリープラン
(3GB)
ライトSプラン
(6GB)
12ギガプラン
(12GB)
音声通話 1,600円

1,400円
1,800円

1,600円
2,405円

2,150円
4,000円

3,400円
データ専用 提供なし 900円
(変更なし)
1,505円

1,450円
3,100円

2,700円

ついに!通話パック60で1時間分の通話料が650円に!

一定時間の通話をパック料金にしたもの「BIGLOBEでんわ 通話パック」の第一弾として、10月1日より1時間分(2,400円相当)の通話料が650円となる「通話パック60」を提供開始とのこと。

「BIGLOBEでんわ」は、090などの携帯電話番号がそのまま使えるアプリのため、60分を超える国内通話も通常通話料金の半額となる10円/30秒で利用可能です。これを利用して、1時間分が「650円」になるというもの。

料金は650円とのことですが、現時点では月額料金なのか、1時間の通話分が無くなるまでが650円なのかは不明。現在、確認中です。

【追記】
月額650円で提供とのこと。1時間分の通話を超えた場合、BIGLOBEでんわと同じく30秒/10円となります。

「BIGLOBEでんわ」は、プリフィックスを付けて発信する「楽天でんわ」などと同じ仕組です。楽天でんわなどは誰でも利用できますが、BIGLOBEでんわの場合は「BIGLOBE LTE・3G 音声通話サービスを契約している人のみ」しか使うことができない点に注意。

パケットシェアができるように!

biglobe_20150907_2

家族でパケットを分け合える「シェアSIMカード追加オプション」の受付を開始しています。シェアの対象となるのは、親回線と子回線となり、他人とシェアすることはできません。

また、シェアSIMが利用できるプランは、「音声通話のライトSプランと12ギガプランのみ」となっており、親回線がライトSプランの場合はシェアSIMが最大2枚、12ギガプランは最大4枚まで追加可能です。

シェアSIMは、音声SIM1枚につき月額900円となっています。データ専用SIMは、11月から対応開始予定で、月額200円/1枚。SMS付きは月額320円/月。

親回線が音声通話プランの「ライトSプラン」と「12ギガプラン」以外では、シェアSIMを追加することが出来ない点がちょっと残念…

最大1万円キャッシュバックキャンペーンを実施!

biglobe_20150907_3

2015年9月7日 ~ 11月1日 23:59の期間でキャッシュバックキャンペーンも実施しています。

内容は下記の通り。

  • データ通信専用「ライトSプラン」「12ギガプラン」を申し込み、サービス利用開始の翌月を1カ月目として6カ月間継続利用で3,000円をキャッシュバック
  • 音声通話「ライトSプラン」「12ギガプラン」を申し込み、サービス利用開始の翌月を1カ月目として6カ月間継続利用で10,000円をキャッシュバック

まとめ

値下げ改定と、通話パック、パケットシェアできるようになったのは非常に魅力的です。特に「通話パック」は、BIGLOBE LTE・3Gの音声ユーザーで通話が多い人には魅力的なサービスではないでしょうか。

気になった人はチェックしてみてください。

情報源:

コメントを残す

このページの先頭へ