『freetel XM』に無償で「XM安心プロテクション」を提供!「XMにねん安心プロテクション」も!

freetel-xm-protection_4

プラスワン・マーケティング株式会社が、2014年8月29日に発売予定とされている『freetel XM』に、無償でXM安心プロテクション」を提供すると発表しました。また、「XMにねん安心プロテクション」も発表となりました。

「XM安心プロテクション」とは、1年間の無償メーカーサポートに加え、普段は対象外の「水濡れ」「落下破損」「液晶破損」などにも対応するプログラムです。

XM安心プロテクションについて

freetel-xm-protection_2

『freetel XM』購入者は、無償でこのXM安心プロテクションが提供されます。
ただし、修理の時は14,800円(税込)の修理費用が発生します。(1回限りの対応。2回目以降は保証に関しては通常の有償保証料金の22,800円(税込)が発生。)

XMにねん安心プロテクション

freetel-xm-protection_3

「XM安心プロテクション」が2年間有効になるサービスです。
こちらは有料サービスで、3,980円(税別)となり、『freetel XM』を購入後1ヶ月以内であれば入会可能となっています。

保証内容については「XM安心プロテクション」と同じ内容で、修理費用と修理回数、有効期限に違いがあります。「XMにねん安心プロテクション」は、freetel eSHOPから購入可能です。

修理費用は、1回目は9,800円(税込)、2回目は14,800円(税込)。(3回目以降については、通常の有償保証代金である22,800円(税込)が発生。)

まとめ

『ZTE Blade Vec 4G』が19,800円(税込)で販売されるので、『freetel XM』が32,184円(税込)は、かなり割高です。約1万円の差をサポートで頑張ろうというのがfreetelの狙いでしょう。

確かに保証を手厚くしてもらえるのは有り難いのです。
しかし、正直言って、この保証内容が微妙すぎます。
「水濡れ」「落下破損」「液晶破損」にも対応するのは素晴らしいと思いますが、修理費用が「XM安心プロテクション」で14,800円(税込)と、かなり高額な修理費用です。+5,000円出せば、『ZTE Blade Vec 4G』が買えてしまいますね。もっと修理費用が安ければ、かなり魅力的な内容だと思うのですが…。

また、「XMにねん安心プロテクション」の2年保証に入ったとしても、ベンチャー企業なので2年以内に…。(想像に任せます。)

『freetel XM』を優待予約販売で購入した人には、『ZTE Blade Vec 4G』の19,800円(税込)に驚いたと思います。(わたしも目を疑いました。)
そんな中、「XM安心プロテクション」は、ちょっとしたの慰めになるかもしれません。

情報源:

コメントを残す

このページの先頭へ