ゲオでOCN モバイル ONEのGEOバージョン『ゲオ×OCN SIM』を新発売!端末セットとして『ゲオスマホ』も開始

geo-2050402_2
geo-2050402_1

GEOは「OCN モバイル ONE」のGEOバージョン「ゲオ×OCN SIM」の格安SIMを、全国のゲオ1,047店舗で2015年4月2日(木)より展開します。

また、ゲオで販売されている中古端末、新品端末と「ゲオ×OCN SIM」をセットにした「ゲオスマホ」の販売も開始しました。

ゲオスマホの取り扱い店舗はこちら ↓
『ゲオスマホ』取り扱い店舗

GEO x OCN SIMに関して

「GEO×OCN SIM」のプランや月額料金は「OCN モバイル ONE」と全く同じです(実質OCN モバイル ONEと言うことです)。

「ゲオ×OCN SIM」契約者には、ゲオ会員証アプリ「ゲオアプリ」に登録することで、毎月100円割引クーポンが貰えるとのこと。このクーポンはDVD/BDの旧作のレンタルのみに使用できます。使い道がかなり限定的ですね…。

ゲオスマホの特徴

中古端末でも割賦可能に

特徴は、GEOの中古端末を購入したとしても、分割12回,24回の割賦支払いが可能になる点。
また、新品端末はfreetel priori2 (3G端末) とHuwaei Ascend G620Sとなり、こちらも分割12回,24回の割賦支払いが可能です。

初期不良対応を1ヶ月に!

端末側のメリットとして、中古端末の初期不良対応を1ヶ月 (30日) に延長になります。

わたしもゲオで中古端末を購入したことがありますが、確か初期不良は1週間以内だった気がします (3日だったかな…かなり短かった印象) 。初期不良はチェックしても見落とす時が多々あるので、長ければ長いほど安心出来そうです。

5月より長期間の保証やオプションサービスのついた優良保証サービスも展開予定とのこと。

店舗にスマホ相談員を配備

スマホとSIMカードを熟知した相談員を配備するとのことで、初心者でも安心して契約ができそうです。実際にわたしも、まだまだ格安SIMは一般の方が使ったことがない&使えないものだと認知しています。なので、相談出来る店舗があるのは初心者にとってはかなりありがたい存在になるのではないかと思いっています。(相談員が本当に熟知していればですが…)

音声SIMのMNPが即日受け渡しに対応!

「OCN モバイル ONE」は、音声対応SIMの即日開通可能なカウンター(店舗)は、非常に限定的でした。
(現在存在するカウンターで、新規/MNP対応は、ゲオアキバ店のみ。新規のみ対応は、エディオン 広島本店,豊田本店。)

ゲオではアキバ店のみで展開していた即日カウンターですが、今後MNP即日受け取り店舗を順次拡大する予定とのこと。2015年第1四半期中に「福岡博多店」「大阪日本橋店」「札幌狸小路4丁目店」「名古屋大須新天地通店」「渋谷センター街店」で開始し、2015年夏までには全国10店舗に拡大、その後も順次拡大とのことです。

しばらくは店舗が少ない印象ですが、MNP即日店舗が触れるのは嬉しい内容です。今後に期待したいところです。

音声SIMの新規契約で、即日/翌日受け渡しに対応

2015年4月3日からアキバ店に加えて、渋谷センター街店でも音声SIMの新規契約で、即日/翌日受け渡しを実施します。順次、直営店舗全店に拡大予定とのこと。

まとめ

OCN モバイル ONEと実質変わりがないが、販路がGEO限定の「ゲオ×OCN SIM」は、ゲオをよく使うユーザーにとっては、100円割引が付いてくる分、OCN モバイル ONEよりも良さそうですね。「ゲオスマホ」に関しては、中古端末でも割賦支払いが可能な点が一番の特徴だと思います。

気になった方はチェックしてみてください。

情報源:

コメントを残す

このページの先頭へ