『hi-ho LTE typeDシリーズ』高速通信量増加と追加ジャージ料金を値下げ!10月1日から

hi-ho_20140925

株式会社ハイホーが展開する格安SIMサービス『hi-ho LTE typeDシリーズ』の現行プランで、月額料金を据え置きのまま高速通信量(バンドルチャージ)を増量すると発表しています。また、高速通信量の追加ジャージ料金は値下げとなります。2014年10月1日よりサービス改定です。

以前、IIJmioでも高速通信量が増加、追加ジャージ料金の値下げを紹介しました。IIJのグループ会社であるハイホーも同じような改定となります。

高速通信量(バンドルチャージ)を増量

10月1日より適応される高速通信量(バンドルチャージ)を増量の内容は下記の通り。料金は全て税別

コース分類 コース名称 料金 2014年9月30日までの
バンドルチャージ
2014年10月1日からの
バンドルチャージ
SIMのみコース hi-ho LTE typeD ミニマムスタート 月額933円 1GB/月 2GB/月
hi-ho LTE typeD ミニマムスタート
1年パック割
年額10,000円 1GB/月 2GB/月
hi-ho LTE typeD アソート 月額1,409円 1GB/月 2GB/月
hi-ho LTE typeD ファミリーシェア 月額2,838円 3GB/月 7GB/月
SIM+端末セットコース hi-ho LTE typeD ミニマムスタート
with G2 mini 【LTE】
月額2,280円 1GB/月 2GB/月
hi-ho LTE typeD ミニマムスタート
with Fonepad 7 【LTE】
月額2,280円 1GB/月 2GB/月
hi-ho LTE typeD アソート
with Nexus 7 【LTE】
月額2,361円 1GB/月 2GB/月

追加チャージ料金を値下げ

hi-hoには、追加チャージのプランが沢山あります。全ての追加チャージ料金が値下げ改定となります。値下げ内容は下記の通り。

追加チャージのデータ通信量 2014年9月30日までの料金 2014年10月1日からの料金
追加チャージ 100MB 350円 200円
追加チャージ 200MB 700円 400円
追加チャージ 300MB 1,050円 600円
追加チャージ 400MB 1,400円 800円
追加チャージ 500MB 1,750円 1,000円
追加チャージ 600MB 2,100円 1,200円
追加チャージ 700MB 2,450円 1,400円
追加チャージ 800MB 2,800円 1,600円
追加チャージ 900MB 3,150円 1,800円
追加チャージ 1000MB(1GB) 3,500円 2,000円

まとめ

ほぼ『IIJmio』と同じ内容の改定となりました。『IIJmio』と同等に、とても良いサービス内容への改定となりますね。

同じような内容なので『IIJmio』でも良いと思う方も多いと思います。
しかし、『hi-ho LTE typeDシリーズ』は、「ファミリーシェア」プランで音声通話を利用したい場合、MNP転入が最大3回線可能となっています。『IIJmio』はMNP転入が1回線のみ。
また、『IIJmio』よりも追加チャージの選べる容量が多いことが上げられます。

『hi-ho LTE typeDシリーズ』のデメリットはデータ通信専用SIMでも縛りが1年あるところ。『IIJmio』は縛りなしなので、複数回線をMNPしたいと思っている人以外は『IIJmio』がおすすすめ。

複数回線MNP転入をしたい人はこの機会に検討してみてはいかがでしょうか。

情報源:

コメントを残す

このページの先頭へ