NifMo、直近3日間のデータ通信量による低速化制限を緩和!1日制限に変更、翌日には低速化が解除

nifmo_logo

NifMoでは、直近3日間でのデータ通信が各プランで定める一定量を超えると、通信速度を最大200kbpsに制限するようになっていましたが、この制限を、2016年9月12日(月)以降に変更し、1日制限に切り替えると発表しています。

変更は9月12日以降順次行われ、9月中に完了予定となっています。

現状の直近3日間での制限に掛かる通信量は下記の通り。

  • 3GBプラン: 650MB/3日
  • 5GBプラン: 1,100MB/3日
  • 10GBプラン: 2,200MB/3日

今後の基準値は下記の通り。

  • 3GBプラン: 650MB/1日
  • 5GBプラン: 1,100MB/1日
  • 10GBプラン: 2,200MB/1日

例えば、3GBプランの場合では、650MBを超えるとその日は最大200kbpsに制限されることになりますが、翌日にはまた高速通信ができるようになるということになります。

3GBプランでは今までの3日間制限の場合、1日平均にすると約216MBとなるため、ちょっと物足りなかった方も多いかもしれません。今後は1日で650MBとなることで、使い勝手はかなり向上すると思います。

NifMoは、年間を通して速度が比較的安定しているのでメインで使ってもよいと感じる格安SIMなのですが、3日間制限があるため、どうしても使い勝手が悪い(3日間で650MBを超えてしまう)ため今まで避けてきました。が、1日に650MBであれば、ストリーミング動画などを使わない方には、低速化になることなく、十分使えるレベルになったのではないかと思います。

個人的には、3日間制限や1日間制限が無くなってしまった方が都合がよいのですが、通信の安定性・公平性を保つためには多少の制限があったほうがよさげな気も。全て制限を無くしてしまうと、(一定のユーザーが帯域を占領して)速度低下が懸念されるため、1日制限がある方が抑止力があってよいのかもしれません。

情報源:

コメントを残す

このページの先頭へ