『ぷららモバイルLTE』プラン改定で高速通信量を増量!定額プランはコスパが良いプランに!

plala-mobile-lte_20150525

『ぷららモバイルLTE』がプラン改定を行い、「定額プラン」「定額ライトプラン」で高速通信量の増量を行うと発表しました。

定額ライトプランについて

定額ライトプランの改定内容は下記の通り。

  • 高速通信量: 70MB/日110MB/日
  • 月額料金: 900円(データ専用)、1,600円 (音声対応SIM)

月額料金に関しては変更ありません。既存ユーザーは6月1日から自動的に適応となります。新規契約ユーザーは、2015年5月25日13時より新プランでの受付となっており、すでに受付が始まっています。

これで「OCN モバイル ONE 110MB/日コース」と横並びになりました。しかし、機能やサービス面ではOCN モバイル ONの方がメリットが多く、わざわざぷららモバイルLTEを選ぶ理由があまりありませんね(ひかりTVエントリープランが無料なことぐらいでしょうか)。

定額プランについて

定額プランは大幅に改定となりました。改定内容は下記の通り。

名称 現行プラン 新プラン
高速通信量 3GB/月
(超過後は最大450kbps)
7GB/月
(超過後は最大200kbps)
通信量による制限 100MB/日を超過すると最大200kbps 制限なし
音声対応SIM なし 2,586円
データ対応SIM 1,886円 1,886円

高速通信量は3GBから7GBへと「大幅にアップ」し、通信量による制限は「撤廃」されます。また、今まで音声対応SIMは提供していませんでしたが、今回の改定で提供開始されることになりました。

データ専用SIMの月額料金は変わらずなので、大幅な高速通信量の増量改定となります。しかも、月額料金は1,886円と、7GBプランの中ではトップクラスの安さになります。

【データプラン比較】高速通信量「7GB以上、無制限」のMVNO(格安SIM)プラン一覧表

この改定はかなり良い内容の改定となったのではないでしょうか。新規ユーザーは、2015年5月25日13時より新プランでの受付となっていますが、既存ユーザーは、2015年12月1日からの適応となっており、かなり遅い対応となります。しかし、既存ユーザーが自動適応前に新プランを希望する場合は、電話で受付するとのこと。受付の翌日1日より新プランになります。

電話番号はこちら ↓

plala-mobile-lte_phone

夏頃にプランの変更が可能に

現在、ぷららモバイルLTEはプランの変更ができず、変更したい人は一旦解約してから再度契約する形になってしまいます。

かなり不便だったのですが、プラン変更機能を今夏に予定しているとのこと。これは朗報となった方も多いのではないでしょうか。

まとめ

今回の改定によって、高速通信量7GBになった「定額プラン (月額1,886円)」はオススメしたいプランの一つだと思います。業界最安値を謳っていた「DMM mobile 7GBプラン」は月額2,040円だったので、最安値を更新しました。コスパの良さが光りますね。

アプリの提供がなかったり、余った高速通信量の繰り越しができなかったりと多少サービス面で劣りますが、検討してみる価値はありそうです。

気になった方はチェックしてみてくさい。

情報源:

コメントを残す

このページの先頭へ