『楽天ブロードバンドLTE』が高速通信量を増量!名称も変更で『楽天ブロードバンド データSIM』に!11月1日から

rakuten_data-sim_1

楽天の格安SIMサービス『楽天ブロードバンドLTE』が、高速通信量の増量を2014年11月1日より開始します。

また、『楽天モバイル』が登場したことにより、データ通信専用の格安SIMの名称を『楽天ブロードバンドLTE』から『楽天ブロードバンド データSIM』に変更しました。

プラン改定の詳細一覧

プラン改定の詳細は下記の通り。

プラン名 月額料金 11日1日までの高速通信容量 11月1日以降の高速通信容量 通信速度制限
エントリープラスプラン 900円 1GB/月 2.1GB/月 400MB/3日間超過時は速度制限あり
エントリープラス
SMSプラン
1,040円
ライトプラスプラン 1,677円 3GB/月 5GB/月 800MB/3日間超過時は速度制限あり
ライトプラス
SMSプラン
1,817円

料金は変更なしで、高速通信量の増量になりました。ライトプラスプランで、速度制限が、800MB/3日間は嬉しいですね。(『BIGLOBE LTE・3G ライトSプラン』の場合、600MB/3日間。)

また『楽天モバイル 4GBプラン』は高速通信量が『4GB/月』ですが、『楽天ブロードバンド データSIM ライトプラスプラン』では『5GB/月』となっています。なかなかややこしいですね。

まとめ

『楽天ブロードバンド データSIM』も高速通信量の増量で対応してきました。
嬉しい増量ですが、他MVNOの追随となるので、もう目新しいプラン改定ではありませんね。
また、『OCN モバイル ONE』のように低速規制の撤廃は行いませんでした。

興味がある人は、チェックしてみてください。

情報源:

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ