楽天モバイル、契約事務手数料・SIMカード再発行手数料を改定!9月23日から

楽天モバイルは、2016年9月23日より、「契約事務手数料(初期手数料)」と、「SIMカード再発行手数料」の料金を改定すると発表しています。

契約手数料の料金改定は下記の通り。

  • 9月22日まで3,000円(税込3,240円) → 9月23日より3,394円(税込3,665円)
  • ※(申し込み日ではなく)課金開始日が2016年9月23日以降の場合、契約事務手数料は3,394円(税別)

23日からは「394円」の値上げとなりますが、この値上げの理由として、2016年8月からNTTドコモがMVNOにSIM発行手数料として394円を徴収している影響だと思われます。すでに、U-mobileでは8月1日からSIM発行手数料として394円が必要となっており、今後は他のMVNOでも同じような動きになる可能性がありそうです。

SIMカード再発行手数料の料金改定は下記の通り。

  • 9月22日まで4,000円(税込4,320円) → 9月23日より3,000円(税込3,240円)
  • ※ 申し込み種別003、005の方は4,000円(税別)のまま

APNが「vdm.jp」となる申し込み種別003、005の方は4,000円のままとなりますが、11月30日以降はAPNを「vmobile.co」に変更するように案内されており、変更後は新しい申込み種別が割り当てられるとのこと。これにより申し込み種別003、005の方でもSIMカード再発行手数料は3,000円に変更となる模様。

情報源:

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ