So-netが提供する『PLAY SIM』各パッケージ、料金据え置きで高速通信量を増量!10月1日から

So-netが提供している『PLAY SIM』『PLAY SIM for Amazon.co.jp』『Smart G-SIM/Smart G-SIM for Wi-Fi by So-net』が、料金据え置きで高速通信量を増量すると発表しました。2014年10月1日から増量となります。

『PLAY SIM』は、販売店舗によって名称が違いますが、すべての『PLAY SIM』で高速通信量が増量となります。

プラン内容を確認

各プランの改定により、プラン名称も変わります。名称はこちら ↓

  • プラン50M/day → プラン80M/day
  • プラン80M/day → プラン135M/day
  • 【Amazon】プラン1.1G/month → プラン2G/month
  • 【GEO】プラン2G/month → プラン4G/month

一番きになるは「プラン135M/day」でしょうか。詳しく見ていきましょう。

プラン プラン80M/day プラン135M/day 【Amazon】
プラン2G/month
【GEO】
プラン4G/month
最大通信速度 下り150Mbps/上り50Mbps 12Mbps/12Mbps
月額基本料金 880円 1,278円 880円 1,833円
【旧プラン】
高速通信量
50MB/日 80MB/日 1.1GB/月 2GB/月
【新プラン】
高速通信量
80MB/日 135MB/日 2GB/月 4GB/月
高速通信を低速へ制限する総量 各高速通信量を超えると低速へ 360MB/3日 400MB/3日
SIMサイズ 標準SIM、MicroSIM、nanoSIMより選択 標準SIM

各『PLAY SIM』は、『IIJmio』や『OCN モバイル ONE』と同等なプラン改定となりました。
その中で特に気になる「135MB/日プラン」は、80MB → 135MBなので+55MBも増えることになります。

また、『OCN モバイル ONE』の「100MB/日コース」と比較すると、+35MBも毎日多く使えるのでかなり魅力的なのではないでしょうか。

情報源:

コメントを残す

このページの先頭へ