『UQ mobile』通話1200円分、データ容量1GBで月2980円の「ぴったりプラン」を2月19日から提供開始。最低利用期間は2年+自動更新とキャリアと変わらない内容に…

uqmobile_20150216_1

UQ mobile』は、2016年2月19日から通話1,200円分+データ容量1GBで月2,980円の「ぴったりプラン」を発表しました。

最大の特徴 (デメリット) は最低利用期間を2年、そして自動更新という点。かなりMNO (ドコモやauなどのキャリア) に近いプラン内容です。

そしてもう一つ、今度はメリットとしての特徴として、「ぴったりプラン」加入+指定端末購入で適用できる「マンスリー割」でキャリアの月々割のように、毎月 (25ヶ月間) 割引を受けることができます。そして、現時点で指定されている端末の場合、実質0円で購入できるようになっています。

ぴったりプランについて

ぴったりプランの料金プランは下記の通り。

基本プラン 基本プラン+オプション
プラン名称 ぴったりプラン ぴったりプラン
たっぷりプラン
月額料金 3,980円 4,980円
スマ特割引適用時
▲1,000円
2,980円 3,980円
通信速度 国内通話1,200円分
(最大30分)
国内通話2,400円分
(最大60分)
高速通信データ容量 1GB 3GB
最大速度 下り最大150Mbps、上り最大25Mps
月間データ容量超過時 上り下り共に最大300kbps
データ容量繰り越し 余ったデータ容量は翌月に繰り越し可能。
高速通信ON/OFF切り替え 高速通信ON/OFF切り替えが可能なターボ機能が使える。
データチャージ 100MB/200円、500MB/500円
契約期間 2年間、自動更新
違約金 9,500円
備考 ネットワーク混雑回避のため、直近3日間(当日を含まず)に3GB以上のご利用があった場合、終日、通信速度が制限されることがある。
ぴったりアプリパック 指定のアプリが使い放題となる「ぴったりアプリパック」をぴったりプラン契約ユーザーに月額無料にて提供。
マンスリー割 指定プラン(ぴったりプラン)への加入と同時に、指定機種のご購入で適用される割引サービスが適用可能。

「ぴったりプラン」は、音声SIMのみでの提供となり、通話1200円分が付いてきます。

注意したいのは、やはり2年契約かつ自動更新です。格安SIMとして提供されているUQ mobileが、MNOと似たような構成になっています。2年更新、自動更新が嫌で格安SIMに乗り換えた人も多いと思いますが…

契約期間内(または最低利用期間内)に解約した場合、契約解除料として違約金が9,500円掛かります。

高速データ通信量は1GBで、これを超えると最大300kbpsに制限されます。多くの格安SIMで採用されている低速時の最大速度は200kbpsなので、300kbpsであればLineやメールなどは問題なく確認できる速度です。

スマトク割

スマトク割とは、新規契約またはau(auのMVNO含む)以外からのMNP契約で、かつ2年契約をお申込みのユーザーに対して、月額基本料金から1,000円を2年間割り引くものです。

26ヶ月目以降、2年契約の全てのユーザーを対象に、月額基本料金を1,000円割り引く「長期利用割引」を適用されます。

ぴったりアプリパック

「ぴったりプラン」に加入のユーザーは、厳選したアプリが使い放題となる「ぴったりアプリパック」を月額無料で利用できます。

ただし、無料受付期間中に「ぴったりプラン」にご加入いただいたお客さまが月額無料の対象。無料受付終了時期は別途ホームページ等でお知らせとのこと。また、「ぴったりプラン」解約時は本サービスも解約となります。

対象のアプリは下記の通り。

uqmobile_201602162
  • スマートセキュリティ
  • 乗換案内 Plus
  • 超ブルーライト削減
  • Fujisan Reader
  • 超便利ツールズ
  • おしゃべり翻訳機
  • 地図マピオン
  • 万能カメラ
  • ジョルテ
  • 驚速メモリ

パンフレットやホームページに記載の専用URLにアクセスし、アプリのダウンロードする形になります。

マンスリー割

uqmobile_20150216_3

指定プランへのご加入と同時に、当社指定機種をご購入いただいたユーザーに対して、最大25ヶ月間割引をするというものです。キャリアの月々割などと同じです。

割引期間は契約の翌月から25ヶ月目までの間、月額基本料金を上限として割引となっており、割引対象期間中に解約した場合、解約お申込みの前月利用分をもって割引を終了。

割引価格は対象機種および適用時期に応じて設定されており、「ぴったりプラン」の場合、「マンスリー割」の割引価格は下記の通り。

ぴったりプラン ぴったりプラン
たっぷりプラン
<<参考>>端末購入アシスト加算料
(端末を分割払いの時の価格)
KC-01 1,240円/月
(24ヶ月合計 29,760円)
1,240円/月
(24ヶ月合計 29,760円)
LG G3 Beat 1,450円/月
(24ヶ月合計 34,800円)
1,450円/月
(24ヶ月合計 34,800円)
arrows M02 1,450円/月
(24ヶ月合計 34,800円)
1,450円/月
(24ヶ月合計 34,800円)

分割時の月々の端末支払い料金と、マンスリー割の月々料金が一緒になることから、端末代金は実質0円ということに。

ぴったりプランは最低利用期間が2年間、自動更新となっていますが、端末と同時に加入して「マンスリー割」を受けるなら、なかなかよいプランになっているのではないでしょうか。

今から契約するならarrows M02がオススメです(KC-01やLG G3 BeatはVoLTE非対応)。

まとめ

MVNOもキャリア寄りになってくるのでしょうか…
キャリアと何らかわりのないプラン内容になってきているという印象です。

ただ、キャリアの場合、データ容量が少ないプランでも月々料金はまだまだ高いので、その点(MVNOではありますが)今回のプランはそれなりにニーズもあるのかなとも思います。

近いプランだと、Y!moibleの「スマホプランS」があります。データ容量1GB + 10分以内なら通話無料(300回/月まで)のプランです。UQ mobileとY!mobileでの大きな違いは、速度面での安定性です。UQ mobileは通信速度は現状それなりに速いですが、一度速度が低下した時があります。MVNOならではの「速度低下」リスクがあります(とはいっても、MVNOの中ではUQ mobileは速度が維持出来ている方)。Y!mobileはキャリアなので安定した通信速度をずっと保っています。

MVNOならではの速度低下の懸念はあるにしても、端末を同時購入する予定の人(マンスリー割を適用させる予定の人)で、通話やデータ通信が少ないライトユーザーであれば、全て込みこみで月々2,980円でスマホが持てるとなると、なかなか良いプランになっていると思います。

ただ個人的には、端末代金が実質無料になるマンスリー割を適応させないで加入するほどの価値はあまりないかなと思っています。2年縛りと自動更新が荷が重いです…

そして、やはり留意したいのが「2年縛り + 自動更新」です。
MVNOでこれはかなり違和感ありますよね…
また、MVNOは速度低下のリスクが必ずあるので、この点も留意して「2年縛り + 自動更新」で大丈夫なのか検討する方が無難かと思います。

気になっている人はチェックしてみてください。

情報源:

コメントを残す

このページの先頭へ