【楽天限定 4/25まで】ZenFone 5 + NifMo音声SIMの契約で、端末代がかなり安く!条件ピッタリな人にはオススメ!

zenfone_nifmo_20150411

以前に、NifMoとZenFone 5のセットで1万円引きになるキャンペーンを紹介していますが、それとは別でおすすめなキャンペーン (購入方法) があったので紹介したいと思います。

「アット・ニフティ 楽天市場店」でZenFone 5とNifMoの音声SIMのセット販売がされており、キャッシュバックが8,000円と楽天のポイントアップとなるキャンペーン (ポイントが19倍) を駆使すれば、ZenFone5 (16GB) が実質かなり安く購入できることになります。ただし、今回は「楽天での購入」+「音声SIM限定」が条件となります。

リンク先 ↓
【8,000円キャッシュバック&ポイント10倍★さらにエントリーで+9倍】!ASUS ZenFone(TM) 5 [16GB] ホワイト + NifMo 音声通話対応SIMカード

楽天でのポイントアップに関しては、10倍ポイントアップ (ポイントが全部で19倍) のキャンペーンが4月25日(土) 13:29までなので注意してください。

キャッシュバック 8,000円

zenfone_cashback_20150411

2015年4月30日(木)までに「ASUS ZenFone 5 + NifMo 音声通話対応SIMカード」の購入およびNifMo通信契約お申し込みの方に対して8,000円キャッシュバックするキャンペーンを実施しています。

キャッシュバック特典は、利用開始月を含む9カ月目に、ご登録いただいたお受取口座へ現金振込み、お受け取り方法や特典の詳細については、利用開始月を含む8カ月目にメールにて連絡とのこと。

開通月を含む6ヶ月目までに解除された場合、キャッシュバック特典の対象外となるので、注意が必要。

キャンペーンとは別に、今回契約するのは音声SIMなので6か月間の縛りがあります。6か月以内に解約すると、契約解除手数料8,000円(税抜)が発生します。キャッシュバックももらえず、違約金を払う形です。

ただ、上手いこと8,000円もらえる条件と、音声SIMの縛りが6か月なので、7か月目以降(※)に解約した場合、解約手数料なしで8,000円も貰えますね!

※ 8,000円キャッシュバックは、利用開始月を含む6か月です。また、音声SIMの縛りも、開通翌月を起算月として、6カ月となります。
たとえば、4月20日にNifMoの開通ができた場合、4月も1か月と計算することになります。なので、6か月よりも数日少ない期間でもキャンペーン対象となりますが、安全策をとって7か月は契約したほうがよさそうです。

楽天のキャンペーンでポイントアップ!

rakuten-campaign_20150418

現在、購入時のポイントは10倍になっていますが、エントリーが必要なキャンペーンを併用することによって、ポイントを19倍まで上げることができます。期間は4月25日(土) 13:29まで。

キャンペーンのエントリーは「アット・ニフティ 楽天市場店」にバナーがあります。

アット・ニフティ 楽天市場店

狙っている方は、4月25日(土) 13:29までに購入するようにしましょう。

その他キャンペーン

また、NifMoのキャンペーンとして、毎日一人タダ 「私がニフモをタダにする」キャンペーンを2015年4月30日まで実施しています。

実質いくらになるの?

では、実質いくらで購入できるのか計算してみましょう!

  • ZenFone 5 + NifMoのSIMカード(初期手数料)36,300円(税別33,612円)
  • 通常楽天ポイント(10倍)3,361ポイント
  • キャッシュバック → 8,000円
  • キャンペーン楽天ポイント(+9倍) → 3,025ポイント

これを計算してみると、
36,300円 – 3,361ポイント – 8,000円 – 3,025ポイント = 実質21,914円

NifMoには端末を一緒に購入した場合、「機器セット割」で24ヶ月間200円割引のサービスがあります。今回、楽天市場のサイトでの購入だからか、機器セット割に関して全く情報が記載されていません。現在、問い合わせ中ですが、公式サイトからの購入ではないので、機器セット割は適応されないのかもしれません。
詳細は分かり次第記載します。→ お問い合わせの返答をもらいましたが、「機器セット割は適応されない」とのことでした。

まとめ

実質21,924円 (税込) でZenFone 5が手に入ることになります。楽天のお買い物マラソンに参加すれば、もっと実質価格は安くなりそうですね。「6ヶ月の縛りあり」+「NifMo 音声SIM」の条件が少し厳しいかもしれませんが、条件がピッタリ合う方にはオススメできる内容かと思います。

1万円キャッシュバックキャンペーンと今回紹介した方法を比べてみると、24ヶ月使うと「1万円キャッシュバックキャンペーン」の方が安くなる可能性があります。7ヶ月以降、すぐに解約する場合、今回紹介した方法の方が安くなる可能性があります (1万円キャッシュバックキャンペーンには、機器セット割の毎月200円割引が適応されているので、どちらが安くなるかは契約月数で変わってくる) 。

あと、今回紹介した方法には、ZenFone 5のソフトケースが付いてこないみたいです(1万円キャッシュバックキャンペーンには付いてきます)。

知り合いが購入したところ、ケースが付いてきたとの情報を貰いました!

zenfone5_nifmo

ハードケースと保護フィルム、液晶クリーナーが付いてきます。

1万円キャッシュバックキャンペーンの方が音声SIMだけでなく、データ専用SIMも選べるので条件としては緩いですが、こちらの方がトータルで若干安くなります。自分の条件にぴったり合う方で購入を検討してみると良いでしょう。

ZenFone 2の価格や発売日も決まりましたが、3万5800円〜とかなり高い印象です。格安SIMを検討していて、手頃な価格で端末が欲しかった方には、良い条件だと思います。気になる方は検討してみてください。

情報源:

コメントを残す

このページの先頭へ