『IIJmio』10月から高速データ量アップ!魅力的だけど実際の速度どうなの?検証してみた!

iijmio_20140922

今回は、『IIJmio』の速度について色々と検証してみたいと思います。

『IIJmio』は、2014年10月1日から全プランで「高速データ通信量アップ」と言った、すばらしい仕様変更を行います。他のMVNOの同価格帯プランと比較しても「最強MVNO」と言えるぐらいのサービス内容です。他のMVNOも追随するでしょうが、先陣を切ったことに意味があります。

元々『IIJmio』は、各MVNOの中でもトップクラスの使いやすさで、高速データ通信量の繰り越しや、高速通信ON/OFFの切り替えができたりと、かなり優良MVNOの一つでした。

ただその一方で、最近は少し速度が遅く感じることがあります。
半年以上前まではかなり安定していた気がしますが、ここ数ヶ月間で徐々に遅くなってきた感もあります。
そこで、10月1日のサービス仕様変更に合わせて『IIJmio』に乗り換えや新規で加入したいと思っているユーザーに向けて、速度計測・検証をしてみたいと思います。

検証するにあたっての基本的な情報を記載しておきます。
場所は神奈川県川崎での計測、使用したサーバーは、Tokyo(東京に設置されているサーバー)となります。

平日12:00~13:00の時間帯の速度計測

平日12:00~13:00はどのMVNOでも速度が落ちる時間帯です。では、この時間帯で低速時と高速時での速度を確認してみましょう。

低速時は使い物にならないレベル

平日12:00~13:00での低速利用時は非常に遅い状態です。特に12時30分以降はかなり遅くなります。速度計測結果はこちら ↓

iijmio_20140920_5

下りは100kbps(0.10Mbps)しか速度が出ていない。

見てもらうと分かる通り、実用には向かない速度です。Web閲覧もイライラするぐらい待たされます。動画の再生なんて無理です。

ただ、他のMVNOでもこれぐらいの速度しか出ないものが沢山存在します。
『OCN モバイル ONE』も、つい最近まで同レベルの速度しか出ませんでした。しかし『OCN モバイルONE』は増強したのか、ここ最近、この時間帯で低速時通信時の速度は安定しています。平均で「230kbps」以上です。 『OCN モバイル ONE』の計測結果はこちら ↓

ocn-mobile-one_20140920_1

『OCN モバイル ONE』での結果。
下りが240kbps(0.24Mbps)の速度となっている。

低速時の速度は『OCN モバイル ONE』の方が断然良い結果になりました。
また、低速時にイライラせずにWeb閲覧をできる速度は「200kbps」以上だと思っています。それも『OCN モバイル ONE』はクリアしています。

こうして見てみると『IIJmio』は、12:00〜13:00の時間帯で低速を選択時には使い物にならないレベルだと言うのが分かります。

高速データ通信ON状態でもそれほど速くない…動画は止まるレベル

高速データ通信時の速度は誰もが満足できるレベルではないでしょう。
TwitterやWeb閲覧程度なら問題ない速度だと言えますが、動画の再生は何度も止まってしまうレベルの速度しか出ません。

iijmio_20140920_3

高速データ通信ONの状態で610kbps(0.61Mbps)しか速度が出ていない。

個人的には、高速データ通信をONにしている状態であれば、混雑した時間帯であっても「1Mbps」以上の速度は出てほしいものです。使う人によって、「快適と思う人」「快適ではないと思う人」に分かれると思います。わたしは問題ないですが、良い結果とは言えませんね。

平日12:00~13:00以外の時間帯(混雑時以外の時間帯)

混雑時間帯を避けてれば、Web閲覧や動画再生で遅いと感じることはめったにないと思います。高速時は1Mbps以上の速度があれば、比較的快適で速度を気にすることはありません。では、低速時・高速時の速度を見てみましょう。

混雑時間帯以外での「低速時」の通信速度はこちら ↓

iijmio_20140920_8

低速時は、280kbps(0.28Mbps)と割と快適な速度が出ました。

混雑時間帯以外での「高速時」の通信速度はこちら ↓

iijmio_20140920_8

振れ幅があるが、下りで3Mbps〜11Mbpsの速度であった。

実用的な速度は出ているので問題はないと思います。他のMVNO(OCN モバイル ONEやぷららモバイル)では、5Mbps〜10Mbpsの速度が出ます。 他のMVNOと比較すると平均的な速度は少し遅いかな?と思いましたが、普段気にするようなレベルではありません。

まとめ

平日12:00~13:00の時間帯の速度が不安要素ですね。特に低速時だけでも、もっと速くしてほしいものです。使い物になりません。

また『Iijmio』は最近増強をしたばかりですが、速度が速くなったなど実感できたものは何もありません…。

この検証結果から、平日12:00~13:00が主な使用時間帯の人は、この時間帯にどのような使い方をするかを想像・想定してから契約した方が良いと言えます。
わたしがおすすめするのは、この時間帯に「動画を見ない」&「常に高速通信をON状態」で使用することを前提にできる人です。

この条件を満たしていれば、不満は少ないでしょう。
現在、わたしもメイン端末で使用していますが不満がありません。(動画など見ないので)

また、速度を求めるような人には、『IIJmio』はおすすめできません。 現時点(2014年9月)では『OCN モバイル ONE』や『ぷららモバイルLTE』の方が、平均的に見ると速度が出ています。

10月からの仕様変更によって高速データ通信量がアップされ、検討している人も多いと思います。より使いやすく、より不満の少ないサービスになることは間違いないので、条件が合う人はこの機会に検討してみて下さい!

「速度を気にせずに契約してみても良いかな!」と思えるぐらい、使い勝手が良く満足度も高いので、個人的に『IIJmio』はオススメなMVNOの一つです!

7 Responses to “『IIJmio』10月から高速データ量アップ!魅力的だけど実際の速度どうなの?検証してみた!”

  1. DoCoMo大好き より:

    IIJmioでのMVNOとDoCoMo回線の併用をしているものです。
    記事には同意出来る部分もありますが、DoCoMo回線でも12時過ぎ~13時ぐらいは非常に遅いです。
    当方の平日は仕事場が渋谷なので帯域も微妙なところかとも思ってますが…。IIJmio回線での計測時には、同時にDoCoMoのSPモードでの計測結果も併記して貰えたら参考になるかと思います。
    ドコモスピードテストのアプリで出てくるエリア表記程度の荒さでいいので、参考にさせて下さい。
    なお、現在東京メトロは駅間でもエリア内ですが、当方はOCNは全く繋がらずに解約した経緯があります。それでもDoCoMoのSPモードでは繋がるんですよね。朝の通勤時間帯の8~9時ぐらいは使い物になりませんでした。今年の1~3月頃での経験ですが、OCNが快適になっているのであればいい話だと思います。
    ご返答をお待ちしております。

    • 管理人 より:

      DoCoMo大好き さん
      コメントありがとうございます!

      申し訳ないのですが、当方docomoとネットワーク回線の契約をしていません。
      すいませんが、docomoとの比較はできない状態です。

      確かにOCNも1月〜3月あたりの混雑時時間帯は非常に遅かった記憶があります。
      OCNが快適な回線になってきたと感じるのは、今年の7月〜8月あたりからです。
      以前は混雑時間帯は繋がらない状況や10kbpsぐらいしか速度はでませんでしたが、ここ最近は平均で200kbps以上の速度が出るようになりました。(計測場所は川崎市)

  2. みおふぉんに乗換え検討中 より:

    SoftBankからIIJのみおふぉんに乗換えを検討中の者です。
    IIJmioの人気が高まってきている(=混雑してきている)ので、実際の速度がどれくらい出ているのか気になっていました。
    なので、今回のようなレビューはとても助かりました。有益な情報をありがとうございます。

    細かいところですが、最初の画像(平日12:00-13:00の低速時)のコメント部分について。「下りは10kbps(0.10Mbps)しか速度が出ていない。」となっておりますが、0.1Mbpsであれば10kでなく100kbpsかと思います。
    ※もっとも、どっちみち遅いことには変わりないですが。。。

    • 管理人 より:

      みおふぉんに乗換え検討中 さん

      コメントありがとうございます!
      ご指摘ありがとうございます!(よく気づいてくれました、ありがとうございます!)
      修正しておきます!

  3. 乗り換えてしまった… より:

    「docomoの電波」って言葉に騙されて契約してしまったので遅いのにビックリしてネット検索、こちらに辿り着いてビックリしているところです。(ーー;
    導入前にはdocomo、au、SoftBankのモバイルルーターで速度測って、やっぱり電波はdocomoだな、なんて勝手に納得して…。
    「=」イコールではないんですね〜。さて、どうしたものか…。
    やはり大手キャリアのモバイルルーターでも持たないと家のPCのネット回線動かすには厳しい。これでは…。
    docomoってSIMだけ貰ってこれるのでしょうか?

  4. iijmio ユーザー より:

    掲示のデータは23区内ですよね?
    おそらく使っているspeedtestの結果が信頼できないようです。
    #測定サーバーの場所依存性が高く、海外サーバーでは比較自体が無謀です。
    LTEならpingが50ms程度で5MBPSは行くはずです。
    とりあえず、RBB today spped testをお試し下さい。

    • 管理人 より:

      iijmio ユーザー さん
      コメントありがとうございます!

      場所記載など無く、申し訳ございません…場所は神奈川県川崎になります。
      また、測定に使用しているサーバーは、東京設置サーバー(TOKYO)を使っています。

コメントを残す

このページの先頭へ