スマートフォン

白ロム『F-01F』が急速に値下がり!クワッドバンド対応端末が約3万!

2013-2014冬春モデル『ARROWS NX F-01F』の白ロムが急速に安くなりました。Amazonでの白ロム価格は約30,000円です。バッテリー持ちが非常に良い端末でおすすめです。

【端末レビュー】LGL22とドコモ系MVNOで「テザリング」してみた!

今回はisai LGL22で、ドコモ系MVNOのSIMを使って「テザリングが出来るのか」を検証してみました。結果は「Wi-Fiテザリング」「Bluetoothテザリング」共に可能で、特に「Bluetoothテザリング」は電池持ちがなかなか良い結果となりました。

【端末比較】白ロム『L-01F』『F-06E』を比較してみた!どっちも良い端末であることは間違いない!

今回は、実際に2つの白ロム『L-01F』『F-06E』を比較しながら使ってみて、感じた部分や比較結果を主に記述していきたいと思います。この2端末を使ってみて「本当に仕上がりが良い端末」だと感じました。どっちを選んでも満足できることは、間違いないです!

【端末レビュー】『L-01F』の白ロム価格が安くてMVNO用にはコスパ最高!少しデメリットも…

今回は白ロム価格が安くなりコスパ最強クラスとなった、LG製端末『G2 L-01F』を格安SIMで使用してみました。使用してみて感じたことを詳細にレビューしていきたいと思います。デメリットも少しありますが、出来が良い端末でおすすめです。

【端末比較】白ロム『F-06E』と『SH-06E』はMVNO用にどっちが買い?

『ARROWS NX F-06E』と『AQUOS PHONE ZETA SH-06E』は白ロム価格が安くなってから人気端末になりました。そんな中、どっちを買ったらよいのか迷っている人が多いようなので、色々と比較してみました!

【端末レビュー】『F-06E』の白ロムをMVNO用に購入!全入りスマホで使い勝手の良さは流石!

今回は、docomoから発売されている富士通製の『ARROWS NX F-06E』をMVNO用の白ロムとして購入したので、レビューしていきたいと思います。全入りスマホとして完成形に近いと思います。MVNOでの使用感も非常に良いものに仕上がっているのが特徴です。

『L-01F』『F-06E』の白ロム価格が少しずつ下落傾向!格安SIM(MVNO)におすすめな2機種!

格安SIM(MVNO)におすすめな2機種『L-01F』『F-06E』の白ロム価格が少しずつ下落傾向です。まだ新しいモデルですが、ドコモの「デビュー割」「ご愛顧割」の対象機種になったことで白ロム金額が下落してきました。

au端末isai『LGL22』でドコモ系MVNOを使ってみました!LTE・3Gで繋がることを確認!

auの端末でisai『LGL22』でドコモ系MVNOを試してみました。結果、無事にMVNOのSIMで通信できました。普通auの端末は、通信方式・周波数帯が違うのでSIMフリー化しても使うことができないですが、この端末はドコモ系MVNOでも使用できる周波数帯に対応しています。セルスタンバイ問題の確認もしてみました!

【端末レビュー】「Nexus 5」をMVNOで使用するには、北米版の『LG-D820』がオススメ!

今回は、GOOGLE謹製の『Nexus 5』をレビューします。 2013年11月1に発売してから、かなり評判もよく「ヌルヌルサクサク」動く端末です。MVNO用途としても最適な端末です。不具合がほとんどなく、非常に完成度の・・・

【端末レビュー】『AQUOS PHONE ZETA SH-06E』は、MVNOに最適なスマホ!

今回は、MVNO用の白ロムとして『AQUOS PHONE ZETA SH-06E』をレビューします。タッチパネルが多少使いにくいのが、最大のデメリットですが、電池持ちやスペックは申し分なく、白ロム価格が安いことからコスパが非常に高い端末です。

このページの先頭へ