WiMAX 2+の「3日間で3GB制限」が開始された模様。速度は下りが1Mbps程度に…

WiMAX 2+で「3日間で3GB制限」が実施されたようです。

これは「3日間でデータ通信を3GB以上使用すると、速度を低速に制限しますよ」というもの。ずっと制限するのを先延ばししてきていたようですが、2015年5月29日時点で制限を確認しました。

普段なら「20Mbps以上」の速度が出ているのですが、制限にかかると、かなり遅くなりました。確認した速度はこちら ↓

wimax_20150529_1

制限に掛かると速度が大幅に遅くなり、下り速度は「1Mbps程度」に制限されているようです。

わたしは仕事で使っており、基本的にPCと接続して使用していますが、「我慢すれば使えるレベル」といったところ。この速度だと利便性が落ちるので厳しいと思っていましたが、WiMAX (無制限モード) にしてみたところ、WiMAXは規制されておらず、速度はWiMAX 2+の規制時よりも速い状態でした。

WiMAXでの速度はこちら ↓

wimax_20150529_2

WiMAX(無制限モード)の場合、WiMAX 2+の制限時より速度が出ています。WiMAX 2+を使用して速度制限になれば、WiMAXでも速度制限になると思っていましたが、どうもWiMAX (無制限モード) では、速度規制に掛からないようです。

普段「Speed Wi-Fi NEXT W01」を使用しているのですが、W01ではWiMAX (無制限モード) 使用できません。

wimax_20150529_3

W01には、WIMAX (無制限モード) の項目がなく、切り替えられない。

しかし、「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15」は、WiMAXに切り替えが可能です。

wimax_20150529_4

HWD15にはノーリミットの項目があり、WiMAXが使える。

なので、WiMAXを使える端末を持っている方は、WiMAX 2+で制限に掛かった際に、WiMAXに切り替えてあげるとそれなりに使える回線になります。WiMAX 2+よりも速度が落ちますが、制限が掛かったまま使用するよりもまだ良い速度が出ているので、制限時の回避策の一つとなるのではないでしょうか。

HWD15の白ロムは安く手に入るので、対策として購入してもよいかもしれませんね!

コメントを残す

このページの先頭へ