docomoがAndroid端末向けに「ドコモスピードテスト」アプリを2014年6月22日にリリースしました。このアプリ、速度計測はもちろんですが、ドコモショップの確認、Wi-Fiスポットの確認ができたりします。そして、もう一つ個人的にとても良いと思ったのが、エリアマップの確認ができることです。

左側がドコモショップの確認画面、右側がWi-Fiスポット確認画面。

docomoの公式サイトにあるエリアマップがスマホなどの携帯端末で確認できます。しかも、ちゃんとエリアの最大速度「150Mbps」「112.5Mbps」「75Mbps」ごとに色分けしてあり、自分のいるところがどれくらいの最大速度なのかすぐに分かります。

左側が速度計測画面、右側がエリア確認画面。
150Mbpsエリア(周波数帯1.7GHz/Band3)はオレンジで表示される。

特に最新のdocomo端末が対応している最大速度150Mbpsのエリア(周波数帯1.7GHz/Band3)がすぐに分かるので、便利ですね。そして、3ヶ月後、3ヶ月後のの速度別予定エリアも表示可能になっていて、Band3なんかはどのように変わっていくのかよくわかります。

8月、11月のエリア予定を表示。150Mbpsエリアのオレンジ色部分が徐々に増えている!

Band3はまだ東名阪の一部エリアのみになっていますが、徐々に増えてきているエリアです。特に都心部分は、今年になってからかなり対応してきた感じがあるので、Band3エリアを確認する際に使ってみてください。

Band3の詳しい記事はこちら
ドコモのLTE周波数帯「Band3」エリアが今後かなり拡大!

ちなみにdocomo純正のアプリですが、どの端末でも使えるので、ぜひ使ってみてください。

情報源:Google Play