docomo_tethering_2016_0

追記: Galaxy S7 edge SC-02Hの情報を追加しました。

ドコモ端末(白ロム)と格安SIMの組み合わせの場合、今までテザリングができないことが通例でした。しかし、今発売されている一部の機種では格安SIMとの組み合わせでもテザリングが可能となっています。

一時期XperiaでADBコマンドを叩いて有効にするというのものが流行りましたが、そんな手間は必要ありません。何も手間を加えずに、テザリングが可能なのです。

通例では、テザリングを行うと強制的にAPNがドコモのテザリング用APNに切り替わってしまうことから、テザリングが不可となっていました。

参考ドコモ系MVNOで、テザリングは使えるのか?

ただ2015年夏モデルからのドコモ端末と格安SIMの組み合わせで、テザリングが可能な機種があります。今後は、このような機種が多くなってなってくれることを願いたいですね。

わたしが知っている限りですが、対応している機種のほとんどは「シャープ製のスマホ」となり、下記の通りです。

  • AQUOS ZETA SH-03G → 2015年5月発売
  • AQUOS EVER SH-04G → 2015年6月発売
  • AQUOS ZETA SH-01H → 2015年10月発売
  • AQUOS Compact SH-02H → 2015年12月発売
  • DM-01H(Disny Mobile) → 2016年1月発売
  • 【NEW】Galaxy S7 edge SC-02H → 2016年5月発売

「2015年夏モデル」以降の機種でテザリングが可能となっており、まだ比較的新しい端末です。同じ時期に発売されている他機種ではテザリングが不可なことから、シャープ製の端末のみが対応していることになります。

(Glaxy S7 edgeと格安SIMでも、テザリングが出来る的な情報もチラホラとあったような気がします。ちょっとまだ情報不足で分かっていないので、今後追記予定です。)

追記:2016年6月29日

Galaxy S7 edge SC-02Hとドコモ系の格安SIMでテザリングが可能とのこと!これは嬉しい!

-追記終了-

ドコモ系MVNOを提供しているmineo(マイネオ)の端末動作一覧では、ドコモ端末の動作確認情報を記載しており、こちらでも一部のシャープ製機種で「テザリングが可能」な内容となっています。

mineo_tanmatuitiran

SH-02Hと格安SIMでテザリングを試してみた!

docomo_tethering_2016_1

テザリングが本当に可能なのか確認すべく、AQUOS Compact SH-02Hの白ロムを購入し、試してみました。今回使用する格安SIMは、IIJmioです。

格安SIMとの組み合わせで、テザリングできないドコモ端末の場合は、テザリングをオンにすると強制的にオフに切り替わってしまいます。

docomo_tethering_2016_2

Xperia Z3 Compactでは、格安SIMでテザリングをオンにすると「エラーが起きました」と表示され、強制的にテザリングがオフ状態に。

しかし、SH-02Hでは、テザリングをオンにすると、そのまま維持できたので期待が高まります(笑)

docomo_tethering_2016_3

ここで、親切設計だなと思ったのは、テザリングをオンにした状態だとアクセスポイント(APN)の設定ボタンがグレーアウトしており、選択する事ができないようになっていました。(ドコモ本家のSIMを入れてテザリングをオンにした場合も同じように選択できないようになっています。Xperia Z3 Compactなどでは、ドコモ本家のSIMでもAPNが選択出来るようになっているため、シャープ製端末の仕様かな?)

docomo_tethering_2016_4

ちょっと脱線しましたが、話を戻して…

子機には、iPhone 6s Plusを使って接続してみると…

docomo_tethering_2016_5

すんなり繋がりました。
SPEEDTESTで速度も計測しながら、モバイル通信が可能かを確かめたみたところ、問題なくテザリングが可能でした。

docomo_tethering_2016_6

親機のAQUOS SH-02Hでは下り12.48Mbps、子機のiPhone 6s Plusでは5.19Mbpsでした。何度計測しても半分以下しか速度が出なかった…

iPhone 6s Plusだと何度試しても下り速度がちょっと遅いかなという印象だったので、ZenFone 2 Laserでも試してみたところ、特に問題ない印象ですね。

docomo_tethering_2016_7

まとめ

ドコモ端末の一部では、格安SIMを使っていてもテザリングが可能です。わたしの知る限りでは、現状、シャープ製機種の2015年夏モデル以降のものだけですが、今までの「格安SIMとドコモ端末ではテザリングが不可」という常識は崩れ去りそうですね。

格安SIM運用のために、白ロム(ドコモ機種)を購入する際の一番のデメリットが、この「テザリングが出来ない点」だったと思います。 既に国内では、SIMフリーが多く発売されていることもあり、今更ドコモ端末を白ロムで買う理由があまり無くなってきている気がしますが、テザリングができる機種であれば、ハイスペックスマホが安くてに入る(とは言っても、白ロムはかなり高くなりましたが)という意味では検討してもよいかもしれませんね。

(今回のテザリング検証のためだけに、約4万円で「SH-02H」の白ロム購入しましたが、4万円だすのであれば、SIMフリーを買ったほうがよっぽど良いな…と思ったのは内緒です…笑)

今後発売されるドコモ端末では、格安SIMでもテザリングが可能な機種が揃ってくる可能性もあるので、少し注目しておくとよいかもしれません。