fxc-5a_28

今回は、イオンスマホとして販売されている『geanee FXC-5A』のレビュー第2弾です。
本体の基本的な機能や、タッチパネルの感度、液晶の綺麗さなどをレビューしていきたいと思います。

デザインはちょっと簡素なイメージ?

「FXC-5A」のデザインは、isai LGL22に似てます。ただ、なんか簡素すぎるというか、ちょっと中国製みたいな感覚のデザインだなと思ってしまいました。←個人的感覚すぎるかもしれません…

あと、他の端末と比べてみると、ディスプレイの大きさに対して端末の大きさがデカすぎます。

fxc-5a_25

大きさを比べてみた。左から「iPhone5」「G2 L-01F」「FXC-5A」「ARROWS NX F-06E」
「G2 L-01F」の方が液晶エリアが大きいのに、端末の大きさは「FXC-5A」の方が大きい。

そんな点から、見た目が安っぽいというか、ノッペリした中華製のデザインと感じてしまうのかもしれません。

FXC-5Aの質感はなかなか

裏面はサラサラした素材になっていて、指紋が付きにくくなっています。これは、かなり高評価で質感も良いですね。

fxc-5a_10

サラサラした素材で指紋がつかない。

タッチパネルの感度は良好!

タッチパネルの感度はかなり良くできていて直感的に扱えます。
スマホのタッチパネルの感度は各メーカーで違います。余談ですが、シャープ製のスマホは、直感的に操作できず、誤動作(誤タップ)が多くなってしまいます。「FXC-5A」はそんなことなく、とても快適です。

液晶画面はイマイチ…

一番気になったのは液晶画面です。では、液晶画面部分について見てみましょう。

液晶の質

液晶の質は、あまりよろしくありません。

わたしの液晶は、画面がグラデーション状態になっています。上側が青白く、下側が黄色系になっています。

クリックで拡大。下が黄色い。

写真で見ると分かりづらいのですが、画面を白色にすると目視ではっきり分かるぐらいです。

あと、解像度の問題かもしれませんが、画面をよく見ると網目状のもの(ドットかな)が見えます。

解像度が低いのでドットが見えていると思っていますが、液晶の質なのでしょうか?他の解像度の低いSIMフリー端末でも同じように見えているので「FXC-5A」だけではないのですが…

解像度の高いスマホから移行した場合、気になるかもしれません。

写真で紹介できればと思ったのですが、写真では分からなかったので、気になる方は実機を見ることをおすすめします。

液晶の色味

全体的に青白い系の発色になっています。あと、はっきりした色味と言うよりかは、薄い色味と言った色合いになっています。

クリックで拡大。左が「G2 L-01F」、右が「FXC-5A」。

Wi-Fiの感度

Wi-Fiの感度も良好で、途中で途切れることなく使用できています。優秀です。

GPSの感度

GPSは「A-GPS」対応。しかし、GPSの掴みはイマイチといった所。

「GPS Status」というアプリで、A-GPS対応の端末(F-06E)と比較してみて、衛生の掴みが「FXC-5A」は14個、「F-06E」は23個、測定は「FXC-5A」は9個、「F-06E」は15個という結果に。

クリックで拡大。

「GPS Status」というでトラッキングしてみても、F-06Eの方が正しく表示されました。「FXC-5A」は、変な方向にトラッキングされていたりしました。ただ、めちゃくちゃ悪いということではなく、目安程度の使い方は可能で、ナビとかが必要な人以外は問題なしだと思います。

コンパスが若干ズレる

これは個体差かもしれせんが、わたしが持っている「FXC-5A」はコンパスの位置が10°程ずれます。八の字に振って、修正してみてもズレる個体差かもしれません。
4端末ぐらいと比較しているので、この端末だけ確実にズレています。

追記

初期化して再度計測してみたら、直っていました。なんだろうか…

充電の速さ

最近のスマホは2Aで急速充電可能ですが「FXC-5A」は急速充電できませんでした。約1Aでの充電となります。

スペックもそうですが、充電に関しても昔の仕様となっていますね。

fxc-5a_18

アンペア数は0.87Aと約1Aでの充電。

上の写真は、アンペア数を計測できる「USB 簡易電圧・電流チェッカー
」、配線は2.4A出力対応の「オウルテック OWL-CBJ15(B)-SP/U2A」、充電器部分は「Anker 40W 5ポート USB急速充電器」の組み合わせなので、急速充電に対応していれば、2A近い数字が表示されます。話がずれますが、この充電セットの組み合わせ最強ですよ!

音質

音質は至って普通。今のスマホはステレオやエフェクト機能など充実していますが、「FXC-5A」はモノラル音質です。音量はそれなりに大きな音がでるので、スマホを使用する分には困りません。

スクリーンショット音が必ずなる!

マナーモードにしていてもスクリーンショットを取ると必ず音がなります。これは仕様なのでしょうか?バグなのでしょうか?ちょっと分かりませんが、必ず鳴ります。

また、スクリーンショットの音がちょっと変?な音が鳴ります。知り合いから「そのスクリーンショットの音嫌だわ!」と言われてしまいました。

SIMカードの出し入れが大変!

SIMカードですが、一度入れると取り出すのが大変です。なかなか取れません。特にSIMにアダプタと付けれいるとかなり取り出しに苦労します。

わたしは、ピンセットで引っ張るようにして取り出しました。手で引っ張って取り出すのは無理だと思います。

fxc-5a_24

クリックで拡大。

SIM2の方は、上に穴が開いています。そこにペン先を入れて取り出しました。しかし、穴の下は端子がむき出しなので、かなり慎重な作業が必要です。

液晶画面の下にあるボタンが光るけど…

fxc-5a_19

クリックで拡大。

ボタンが光るのですが、光が漏れたような光り方であまりよろしくありません。写真では分かりづらいのですが、もっとヒドい感じです…

fxc-5a_20

終わりに

全体的に概ね満足できる結果です。厳しく評価するとすれば、もう少し良い液晶だと良かったかなというところです。

是非、参考にしてみてください。

関連記事: