イオンモバイルでは、2021年10月1日より、音声プラン・シェア音声プランで一律220円値下げ、プレフィックスなしで30秒11円の通話料金とプラン改定を行います。また、誰でもかけ放題となるイオンでんわフルかけ放題を2021年秋に提供予定とのこと。

音声プラン・シェア音声プラン料金改定

音声プラン・シェア音声プランで一律220円値下げとなります。新料金は下記の通り。

データ容量 旧料金 新料金
0.5GB 1,023円 803円
1GB 1,078円 858円
2GB 1,188円 968円
3GB 1,298円 1,078円
4GB 1,518円 1,188円
5GB 1,628円 1,298円
6GB 1,738円 1,408円
7GB 1,848円 1,518円
8GB 1,958円 1,628円
9GB 1,958円 1,738円
10GB 2,068円 1,848円
12GB 2,178円 1,958円
14GB 2,288円 2,068円
20GB 2,398円 2,178円
30GB 4,378円 4,158円
40GB 5,478円 5,258円
50GB 6,578円 6,358円

シェア音声プランは下記の通り。

データ容量 旧料金 新料金
4GB 1,738円 1,518円
5GB 1,848円 1,628円
6GB 1,958円 1,738円
7GB 2,068円 1,848円
8GB 2,178円 1,958円
9GB 2,288円 2,068円
10GB 2,398円 2,178円
12GB 2,508円 2,288円
14GB 2,618円 2,398円
20GB 2,728円 2,508円
30GB 4,708円 4,488円
40GB 5,808円 5,588円
50GB 6,908円 6,688円

他の格安SIMと比べて安いのか?と言われると…
nuroモバイルVSプラン3GBは月額792円、OCN モバイル ONEの3GB/月コースは月額990円と、他社と比べて特別安い感じはありません….。

イオンモバイル

プレフィックスなし(専用電話アプリなし)で通話料金が30秒11円。従来の半額に。

10月1日(金)より、イオンでんわの利用の有無にかかわらず、国内音声通話料を30秒税込11円に改定とのこと。

ただし、「イオンでんわ5分かけ放題」「イオンでんわ10分かけ放題」「やさしい10分かけ放題」を利用の方は、引き続き「イオンでんわ」を利用して音声通話を発信する必要があります。

ドコモ回線網で、「イオンでんわ5分かけ放題」「イオンでんわ10分かけ放題」「やさしい10分かけ放題」を契約しており通常の電話を利用した場合は5分10分のかけ放題が適用され、その後は11円/30秒の通話料金となります。

しかしau網で「イオンでんわ5分かけ放題」「イオンでんわ10分かけ放題」「やさしい10分かけ放題」を契約している場合はイオンでんわを利用する必要がり、利用しない場合はかけ放題が適用されず最初から11円/30秒の通話料金が発生します。

簡単に言えば、au網でかけ放題オプションを契約している場合、プレフィックスなしではかけ放題が適用されないとうことです。

「イオンでんわフルかけ放題」が今秋登場

月額固定の料金のみで、通話開始から終話まですべて無料で利用できる完全定額制のかけ放題オプション「イオンでんわフルかけ放題」(月額利用料金:税込1,650円)を2021年秋から提供予定とのこと。

注意点としては、

  • 「au回線」を利用の場合は、必ずイオンでんわを利用して発信。標準の通話アプリを利用して発信された場合、通話開始から税込11円の通話料が発生
  • 通話開始から、連続通話120分を超えた時点で、強制的に通話が切断

となっています。

情報源:

イオンモバイル