g2-mini

いきなりビックリしたニュースが舞い込んできました。

Amazonが2014年8月1日より格安スマホに参入するそうです。端末は『G2 mini』で、格安SIMは『日本通信』の組み合わせで月額2980円とのこと。

G2 miniの価格は?

情報源はこちら ↓
アマゾンも格安スマホ 韓国LG端末、月額2980円 | 産経ニュース

このニュースによると、

アマゾンが発売するのは、韓国LG電子が開発した最新スマホ「G2ミニ」に、仮想移動体通信事業者(MVNO)大手の日本通信の回線サービスをセットにした商品。契約後3年目からは端末代を除く通信料金1560円だけになる。

とあるので、格安SIMの月々料金は1560円。
端末代金は2980円-1560円=1420円。
分割払いの場合は、月々端末代として「1420円」となります。

一括の場合、1420円x24ヶ月=34080円。
ということで、一括の場合の端末代金は「3万4080円」という計算に。
ちょっと高いかな….

ただ、香港市場向け「G2 mini(LG-D620K)」の発表した際の価格は、2,998香港ドル(約3万9800円)だったので、多少日本向けの方が安くなっています。

格安SIMは、b-mobile「スマホ電話SIMフリーData」

格安SIMは『b-mobile スマホ電話SIMフリーData』で、高速通信量は「1GB」「2GB」「3GB」「4GB」「8GB」から選ぶことができます。また、高速通信量は月単位で変更が可能。

月額料金は、下記の通り。

bmobile_amazon_20140725

ただし注意事項として、「1年間の利用を条件に、高速データ通信1GBが毎月無料となる。」とのこと。1年の縛りがあることに注意したいところです。
1年未満で解約された場合(MNP転出を含む)、1年継続オプション解除料金3,000円(税別)が必要になります。(スマホ電話SIM フリーDataの解約金とは別途発生します。)

『スマホ電話SIMフリーData』は、縛りが「5ヶ月」のプラン(格安SIM)です。それに「7ヶ月の縛り」を付けることで、高速通信量1GBが無料になるということですね。

上記画像の月額料金と高速通信量は、1年利用を適応した場合のものです。

まとめ

それにしても『BIGLOBE LTE・3G』が格安スマホの第2弾として『G2 mini』の投入を9月に予定していますが、Amazonは8月に投入です。

これには、ビックリですよね!まだまだ先のことかと思っていたところです。いち早く『G2 mini』を使ってみたい人は、チェックしてみてください!

格安SIMは『日本通信』ということで…個人的にはちょっとがっかり…です(笑)

あ、あと個人的な意見ですが、『G2 mini』買うぐらいなら、白ロムで『G2 L-01F』の方がオススメですよ。約2万5000円と激安価格です。

情報源: