sumaho-denwa

日本通信が提供している音声機能付き格安SIMサービスの一つである、b-mobile『スマホ電話SIM フリーData』は、すべてのデータ通信オプションの仕様を「直近3日間の通信量1GB以上で速度制限」に変更しています。

変更した日時などは不明(現在、問い合わせ中。分かり次第更新します。) → 2014年8月1日より変更。

b-mobile『スマホ電話SIM フリーData』は、「音声通話機能」+「高速通信量なし」をベースとした月額1,560円にオプション形式で高速通信量を追加します。 そのオプションの高速通信量には「1GB」「2GB」「3GB」「7GB」があります。

そして、このオプションの高速通信量に関して、以前は「直近3日間の通信量360MB以上で速度制限」という仕様でした。 今回は、この制限が緩和され「直近3日間の通信量1GB以上で速度制限」と変更になっています。

(発見した時は、記載ミスかなと思ってヘルプデスクに問い合わせたところ、1GBに変更との回答を頂きました。)

他社MVNOにも期待したい!

この仕様変更ですが、かなり良い内容の仕様変更だと思います。 また、「3日間あたり〇〇MBで低速へ」という規制は、あまり重要視されていないかもしれませんが、MVNOを使用・契約する上で重要な要素の一つです。

多くのMVNOが、低価格帯(高速通信量が少ない)のプラン「3日間あたりデータ通信量360MBで低速へ」という規制内容になります。
ただ、この「360MB」というのは少なすぎると感じている人も多いはずです。実際にもっと増やしてほしいと思っていた人も多いはず。

そんな中、b-mobile『スマホ電話SIM フリーData』が「直近3日間の通信量1GB以上で速度制限」に規制を緩和したことで、他社MVNOも緩和していく方向に向かうのではないでしょうか。 少し期待したいところですね!

ただし、b-mobileのデータ通信専用SIM『b-mobile X SIM』に関しては、従来どおり変更はなく、大容量プランの『プランFlat(7GB/月)』以外は、「直近3日間の通信量360MB以上で速度制限」となっています。

情報源: