BIGBLOEが提供している格安SIM『BIGLBOE LTE・3G』を契約していると、無料で使えるWi-Fiスポットが多くありますが、一部スポットで提供を終了するとのことです。

終了予定のWi-Fiスポット(SSID)は、下記の通り。

  • Wi2
  • Wi2_club
  • wifi_square

「Wi2」は、使っている人は、多いのではないでしょうか?結構どこにでも設置されているWi-Fiスポットですよね。わたしもよく使っていますが今回の提供終了の対象となっており、かなり残念です。

また、提供終了時期は、2015年3月25日(水)となります。

そして、注意事項が1つ。
既存ユーザーであっても2月1日以降にMACアドレスの変更や新規登録した場合は、使用できなくなるのでご注意下さい。BIGLOBE LTE・3Gを契約しているユーザーで、3月25日まで使いたい人は、MACアドレスを登録を変更を1月31日までに行い、それ以降は変更せずに使う必要があります。

Wi-Fiスポットはかなり少なく…

以前に、試用期間として使えていた「Wi2premium」「Wi2premium_club」が使えなくなり、使えるWi-Fiスポットがかなり減ってしまいましたが、今回は更に大幅減少してしまいます。

では、どれくらい減少するのか確認してみましょう。
下のマップ画像で、青色表示されているスポットが使えなくなるところです。

東京

biglobe_wi-fi_spot_20150121_3

青色のスポットが全て使えなくなりますが、大幅に減少するのが分かると思います。オレンジ色のスポットは3月25日以降も使用可能です。東京駅周辺では、約8割〜9割が使えなくなることに…

新宿

biglobe_wi-fi_spot_20150121_1

横浜

biglobe_wi-fi_spot_20150121_4

大阪

biglobe_wi-fi_spot_20150121_5

まとめ

見ての通り、殆どのエリアでWi-Fiスポットが大幅に減少することになります。『BIGLOBE LTE・3G』のメリットの一つは「Wi-Fiが無料で使えること」だと思っていたので非常に残念です。 ここ最近は、高速通信量が大幅に増加してWi-Fiスポットを使う人は少なくなってきているとは思いますが、使えるWi-Fiスポットが多くある方がいざという時に助かります。

新規でBIGLOBE LTE・3Gの契約を考えている人や、Wi-Fiスポットを重宝していた現ユーザーは、注意が必要です。気をつけてください。

情報源: