BIGLOBE LTE・3G」が以前から公言していた音声通話機能「音声通話SIM」の追加を、2014年7月1日から提供開始と発表しました。
最安のプランは「音声通話スタートプラン」と称し、月額料金1,600円での提供となります。

「音声通話SIM」は、BIGLOBE LTE・3G 公式サイト」「イオンリテール店舗」「ヨドバシカメラ」「Amazon」「BIGLOBE楽天市場店」でも申し込み可能となっています。

特に「BIGLOBE楽天市場店」では、レビュー記載に同意の先着50名にQUOカード500円分をプレゼントする特典や、2014年7月1日から2014年7月15日までの期間で楽天スーパーポイントが10倍になる特典があります。

プラン内容一覧

プラン内容は下記の通り。全て税別。

プラン名 音声通話スタート ライト S ライト M スタンダード
月額料金 1,600円/月 2,405円/月 3,738円/月 4,690円/月
高速通信量 1GB/月 2GB/月 3GB/月 7GB/月
通信速度制限 3日間で120MB 3日間で360MB 3日間で360MB 3日間で1GB
最大速度 下り150Mbps/上り50Mbps
音声通話 20円/30秒
Wi-Fiスポット 無料
最低利用期間 12ヶ月

実質音声通話機能だけの料金は、月額700円ということになります。また、12ヶ月の縛りがあり、サービス開始日の翌月を1カ月目として11カ月目までに解約の場合、音声通話サービス契約解除料として8,000円(税別)の違約金が発生します。

注意が必要なのは、「音声通話スタート」プラン。通信速度制限が厳しく「3日間で120MB以上」の使用で低速制限になります。『BIGLOBE LTE・3G』は、低速時はMVNOの水準より遅く最大速度「128kbps」となります。3日間で120MBなので1日40MBと、ほとんどデータ通信を使わない人向けになっています。

アプリ「オートコネクト」の機能追加

『BIGLOBE LTE・3G』のWi-Fi切り替えアプリ「オートコネクト」に機能追加も7月1日から提供開始となります。 追加される機能は下記の通り。

  • データ通信量の確認
  • 上限値の超過時の通知機能

今まで、Wi-Fiの切り替えアプリとして提供されていた「オートコネクト」でしたが、データ通信量の確認が出来るようになったので、使い勝手が上がりそうです。

情報に記載が無かったのですが、画面上(右側画像)に「チャージ」ボタンがありますね。高速通信のチャージがアプリで可能になるかもしれません。

まとめ

ここ最近、IIJmio「みおふぉん」やhi-hoが、音声通話機能の値下げをして話題になりました。それに対して「BIGLOBE LTE・3G」も同価格と横並びになりました。今後も注目していきたいところです。

情報源: