cpf50ak

Covia(コヴィア)が、新しいSIMフリー端末『FLEAZ F5 CP-F50aK』を8月下旬に1万8800円(税別)で販売すると発表しました。

3G端末ですが価格やスペックの面で、かなり実用的なスペックにまとまっています。また、発売が8月下旬なので『freetel nico』よりも先に発売されそうですね!

スペック一覧

『FLEAZ F5 CP-F50aK』の主なスペックは下記の通り。

項目 スペック
OS Android 4.4 KitKat
CPU クアッドコア 1.2GHz
RAM 1GB
R0M 8GB
ディスプレイ 5インチ IPS
解像度 960×540 qHD
カメラ 背面500万画素 LED フラッシュあり 前面30万画素
3G(W-CDMA) 800/2100MHz
GSM 850/900/1800/1900MHz
SIMスロット(デュアル) 標準SIM,microSIM
無線LAN 2.4GHz/5GHz IEEE802.11 a/b/g/n 準拠
bluetooth 4.0
テザリング Wi-Fi/Bluetooth対応
SDスロット microSD(Max 32GB)
バッテリー 2000mAh(取り外し可能)
サイズ 141×72×9.2mm
重量 145g

※ W-CDMA (3G) の SIM 同時通信は出来ません。

HSPA(3.5G)に対応しているので、下り最大21.1Mbps、上り最大5.74Mbpsの高速データ通信が可能です。

感想&まとめ

Coviaはサポートがとても良いし、実用的なスペックの端末を低価格で提供ということで、『FLEAZ F5 CP-F50aK』はかなりほしいです!(多分、買ってレビューします)

「RAM:1GB」「ROM:8GB」「Android4.4」と最低限なスペックは揃っていると思います。

Bluetoothテザリングも可能なので、後は、バッテリーの持ち具合がどれくらいなのか?ってことが気になるところでしょうか。

SoCに関しては、Broadcomのものを採用しているのかな?個人的には、BroadcomよりmediaTekの方が電池持ちが良い気がするので、mediaTekだと嬉しいところですが…画像みると、アンテナピクト部分がBroadcomの表示の仕方ですね…。

cpf50ak

SIMフリー端末では珍しく、「グリーンドット (ブラック)」と「パールホワイト」の2色を同梱した着せ替え仕様になっていて、自分の好みの色を選べます!これもポイント高いですね!

似たようなスペック、似たような価格帯のSIMフリー端末が揃ってきましたが、サポートの面で安心できるCoviaの端末ということで、人気がありそうです。発売日が楽しみです!

最近、Amazonのタイムセールで『CP-F03a』が安くなっていた理由は、新機種の登場のためだったのかもしれませんね。

情報源: