freetel-mobile

プラスワン・マーケティング株式会社が格安SIMサービス『freetel mobile(フリモバ)』を2014年11月13日から開始します。
以前に少し情報がありましたが、本日のプレスリリース(リンクは記事最後に)で大抵の内容が判明しました。

プラン一覧

以前にプランを紹介していましたが、一部のプランで月額料金が変更になっているので紹介したいと思います。すべて税別表示。

容量 インターネットプラン
(データ通信専用)
電話+インターネットプラン
(音声通話機能付き)
1GB 670円 1,270円
2GB 880円 1,480円
3GB 1,280円 1,780円
5GB 1,980円 2,480円
7GB 2,480円 2,880円

※金額の太文字部分は、以前に紹介したプラン内容と料金が変更になっています。(1GBプランで10円値下げ、7GBプランで100円値下げ)

  • SMS付きは+150円。
  • 低速の最大速度は128kbps。
  • freetel XM、freetel ARIA(モバイルWi−Fiルーター)との端末セットもあり。
  • 初期手数料3,000円。
  • SIMカードは標準SIM、microSIM、nanoSIM
  • SIMカード再発行、サイズ変更、交換、損害金料金は、2,000円。
  • プラン変更可能。しかし、電話対応のみ
  • データ専用プランに関しては、縛りも解約手数料もなし。
  • 音声通話機能付きの場合、MNP転出は15,000円、12カ月利用後は2,000円となる。毎月1,000円ずつ減額され、最終月は2,000円減額されるとのこと。12カ月目以降は2,000円のまま。
  • 有料オプションとして留守番電話(月額300円)、キャッチフォン(月額200円)があり。
  • 料金の支払いはクレジットカードのみ。

3日規制があるかどうかは現在未定です。(確認後、記載します)

追記:2014/11/14
「3日間〇〇MB以上の使用で低速へ」の規制はないとの返答をもらいました。

端末セットのキャンペーン!

2014年11月末までのキャンペーンを実施しています。キャンペーン内容は下記の通り。

cam01

12ヶ月限定、通話機能付きSIMとセットで月額料金が1,270円円 → 500円になります。

cam02

12ヶ月限定、通話機能付きSIMとセットで月額料金が2,880円 → 1,980円になります。

cam03

12ヶ月限定、データ通信専用SIMとセットで月額料金が2,480円 → 1,980円になります。また、フリーテルコインを10倍還元。

気になるのは、MNPの縛り!

『フリモバ』がちょっと話題になったのは、音声通話プランで縛り、違約金がないと報じたメディアあったからでしょう。正直、個人的には「そんな訳はない!」と思っていましたが、確かに解約(番号を破棄)すると縛り、違約金がありませんでした。

しかし、音声プランのMNP時の手数料は1万5000円から始まり、契約した期間によって減額されていく仕組みとなっています。 実質MNPで他社に移動する場合は、縛りが1年あることになります。残念ですね。もしこれがなければ、大人気のサービスだったと思いますが(笑)もう、この時点で『フリモバ』を契約するメリットが無くなった人は多いのではないでしょうか。

ちょっとややこしいですが、MNPで転出する場合のみ、実質1年縛りがあることに注意して下さい。

ちなみに『U-mobile』の音声通話プランは「縛り6ヶ月」「違約金6,000円」です。MNP弾にするには、どちらが都合が良いかお分かりですね?笑

まとめ

やはり気になるのは、通信速度・品質です。
実際にどの時間帯でも速度が出てくれれば良いのですが、MVNE(回線提供元)によっては速度がでない可能性があります。(個人的にかなり懸念事項です) また、高速通信ON/OFFの切替アプリなどの提供も記載されていないし、データの繰越もできないと思われます。

現時点ではなんとも言えないところもあるのですが、『フリモバ』を契約するぐらいであれば、対して月額料金が変わらない『OCN モバイル ONE』や『IIJmio』で良いのではと思っています。 また、サービス開始したらレビューしてみたいと思います!

気になった人はチェックしてみてください!

情報源: