freetel nico

プラスワン・マーケティングが、7月に発売予定していた「Freetel nico」をスペック変更を理由として9月上旬に発売することになりました。

基本的にスペックアップになっており、スペックアップしたにも関わらず、金額は据え置きの17,800円(税別)となっています。

スペック内容

スペックアップの内容はこちら

  • ディスプレイ解像度:960×540 → 1280×720
  • CPU:クアッドコア1.2GHz → クアッドコア1.3GHz
  • 内蔵ストレージ:4GB → 8GB
  • リアカメラ:500万画素 → 800万画素
  • フロントカメラ:30万画素 → 200万画素
  • :ブラック、ホワイト → ブラック、ホワイト、シャンパンゴールド

ディスプレイ解像度が上がったのは、非常に嬉しいですね。色もシャンパンゴールドが追加になりました。

その他のスペックは、こちらに ↓
SIMフリー端末「StarQ Q5001」「ポラロイド LINEAGE」「freetel nico」を比較してみた!

新しいfreetel nicoは、本体のデザインも違う!

また、本体のデザインも多少異なっています。違いは下記の通り。

freetel nico

カメラの位置や戻るボタンのデザインが違ったりしていますね。

終わりに

値段据え置きで、スペックアップはとてもうれいしいですが、発売時期が9月と大分遅れてしまいます。6、7月に沢山のSIMフリー端末が発売されるので、それと比較できないのは残念なところです。