iijmio-20150310

IIJが運営する格安SIMサービス『IIJmio』は、2015年4月1日(水) より高速データ通信量 (バンドルクーポン) の増量を発表しました。

各プランで増量されるデータ量は下記の通り。

  • ミニマムスタートプラン 2GB → 3GB
  • ライトスタートプラン 4GB → 5GB
  • ファミリーシェアプラン 7GB → 10GB

「ミニマムスタートプラン」「ライトスタートプラン」は今までよりも+1GB増量となり、「ファミリーシェアプラン」は+3GBの増量となります。非常に嬉しい内容ですね!

2014年は各MVNOで増量合戦が行われており、最近落ち着いたかなと思っていましたが、また増量合戦が始まるのではないでしょうか (笑)

今回の改定で、キャリアのデータ通信よりもIIJmioの方が良いとかなり強く思いました(前々から思っていましたが、今回の改定でより強く思いました)。
データ通信量10GBプラン、高速時は速度制限なし、繰り越しあり、月額料金が安いと、速度面以外ではキャリアと同等もしくはそれ以上です。速度はキャリアよりも劣りますが、劣るといってもかなり快適に使えるぐらいの速度が出ていると思います (ピーク時は遅いですが) 。

ただ高速データ通信量の増量も良いのですが、今回の増量で一番安いプランは「3GB」となります。もう使い切れない人も多いのではないでしょうか。高速データ通信量が「1GB」など、もっと低価格なプランもあるといいかもと思ったり。
(IIJ系の回線を使用しているDMM mobileなど、他社が展開しているから高速データ通信量が少ないプランは展開しないのかな?)

それにしても、かなり良い内容の改定となったので、IIJmioを検討している方は是非この機会に!(速度もMVNOの中では速くてオススメですよ!)

情報源: