追記:2021年9月21日、楽天モバイルを追加しました。

iOS15ではiCloud+(iCloudの有料オプションをiCloud+という名称に変更、追加機能を提供)の機能の一つとして、プライベートリレーを提供します。このプライベートリレーをオンにした状態の場合、LINEMOではカウントフリーやウェブ安心サービスが機能しないとアナウンスしています。

このプライベートリレーは、iOSデフォルトのWebブラウザ「Safari」において、ユーザー情報を隠したまままウェブサイトの閲覧ができる機能です。IPアドレスは匿名化されたものが使用されます。

詳しい内容はこちら ↓

プライベートリレーオンで機能しなくなる可能性がるカウントフリーを提供している格安SIMをピックアップ

このプライベートリレーにより機能しなくなる場合がある格安SIMをピックアップしてみました。

2021年9月18日現在、プレスリリースされているのはLINEMOのみとなっており、下記でピックアップする回線は管理人が独自で選んだものです。なので、確実に制限されると断言できるものではなく、予想として可能性があるものを管理人が選んだだけという点をご了承ください。

各MVNOなどでアナウンスがあれば、アップデートしていく予定です。

LINEMO LINEギガフリー
ウェブ安心サービス
公式アナウンス情報あり
ワイモバイル ウェブ安心サービス 公式アナウンス情報あり
OCN モバイル ONE Music カウントフリー 公式アナウンス情報なし
BIGLOBEモバイル エンタメフリー・オプション 公式アナウンス情報なし
楽天モバイル Rakuten Linkアプリ同士のメッセージ送受信、電話の発着信、my 楽天モバイルの利用が課金対象としてカウント 公式アナウンス情報あり(2021/09/21)

※表は「横スクロール」ができます。

OCN モバイル ONEは多くの音楽ストリーミングで通信量がカウントされないmusicカウントフリーを提供しています。基本的にWebブラウザからアクセスするというよりは専用アプリを利用する人が多いと思いますが、例えばAmazon MusicはWebブラウザで音楽を聞くことができます。この場合にプライベートリレーがオン(Safari利用時)になっているとカウントフリーの対象外になる可能性が大きいと思われます。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションはYouTubeなどの動画サービスやラジオ、ストリーミング音楽などがカウントフリーになるサービスです。こちらもYouTubeなどがWebブラウザから再生できるので、その際にプライベートリレーがオンになっているとカウントフリーの対象外になる可能性が大きいと思われます。ちなみにAmazon Musicも対象ですが、Amazon Musicはブラウザでの再生はエンタメフリーオプションでは元々対象外となっています。

また、その他の格安SIMでも自社のアプリや公式ページなどのアクセスをカウントフリー(ギガを消費しない)仕様にしているところが多く存在します。それらの格安SIMは今後注意しておく必要があると思われます。

まとめ

このプライベートリレーは、iCloud+という有料オプションで提供される機能の一つなので特定の方にしか影響がないため、広範囲で影響がでることはないと思います。iOS15公開当初はベータとして提供予定となっていますが、このプライベートリレーが素晴らしい機能ゆえ利用したい人も多かと。格安SIMなどでカウントフリー機能を利用している方は覚えておいた方がよいかもしれません。

情報元リンク