ケイ・オプティコムは、運営している格安SIMサービス『mineo』で、1GBコースを抜かした全てのプランで高速データ通信量の増量、500MBコースの増設、アプリの提供を開始することを発表しました。

高速データ通信量の増量は2015年5月1日から、新プラン「500MBコース」とアプリの提供は2015年6月1日から。

高速データ通信量の増量

2015年5月1日より1GBコース以外の全てのプランで増量となりました。
詳しい内容は下記の通り。

改定前 5月1日以降
高速データ通信量 高速データ通信量 データSIM/音声SIM
月額料金
備考
1GB 1GB 850円 / 1,460円 変更なし
2GB 3GB 980円 / 1,590円 1GB増量に、月額料金は変わらず。
4GB 5GB 1,580円 / 2,190円 1GB増量に、月額料金は変わらず。

シングルタイプ(データ専用プラン)、デュアルタイプ(音声プラン)の両方に対して増量となり、月額料金は据え置きとなります。

既存ユーザーがプラン変更したい場合は、マイページより4月25日までに変更予約をしてください。増量となる5月1日より変更となります。

500MBコースの新設!

mineo_20150306_1.jpg

6月1日より新たに新プランとして「500MB」コースが登場します。高速データ通信量が500MBのプランです。

データ専用のシングルタイプでは月額700円、音声プランのデュアルタイプで月額1,310円となります。既存ユーザーが500MBコースへの変更は、別途お知らせ予定です。

アプリの提供!

6月1日(提供予定)より「mineoスイッチ」を提供し、高速データ通信のON/OFFを切り替えることができます。OFF時は最大200kbps。アプリはAndroid版とiOS版を提供予定。

また、アプリで高速データの残量や、当月の使用量を確認できるようになるようです。

mineo_app_20150306_1

まとめ

mineoはau系MVNOなので、KDDIに支払うレイヤ2の接続料がドコモ系MVNOよりも高いです(KDDIは10Mbpsで1,166,191円、ドコモは945,059円)が、きっちりと高速データ通信量の増量を追随したことに好感が持てます。(ユーザー獲得のために当たり前のことかもしれませんが…)

また以前からマイネ王でアプリの名称を募集していたりなど、アプリのリリースが近々あることを示唆していました。6月1日から提供開始となり、さらに使いやすい格安SIMになりそうです。

新プランの500MBコースは、もう少し月額料金を安くしてくれると嬉しかったところでした。(他MVNOでも1GBプラン以下は少し割高に感じるようになってきましたね。)

気になった方はチェックしてみてください。

情報源: