イー・モバイル版の白ロム『Nexus 5 EM01L(LG-D821)』が、Amazonで5,000円程安くなった価格で販売されています。約35,000円です。

わたしの頭の中の記憶では、確か約40,000円で白ロムが売られていたと思います。定価に近い金額で売られていたのですが5,000円程安くなり、Google Playの価格よりちょっと安くなった感じです。

個人的に『Nexus 5』は、周波数帯の対応数の違いから北米版の「LG-D820」の方をおすすめしたいのですが、何と言っても値段が…(↓下記を見てください)約55,000円と、他のSIMフリー端末を買うのと同じぐらいの金額なので、あまり魅力がないですよね…

ドコモ系MVNO(格安SIM)で、どうしても「テザリング」をしたい場合には『Nexus 5』が候補に上がることが多いと思います。そこで『Nexus 5 LG-D821』です。

『Nexus 5 LG-D821』周波数帯の対応は、LTEが「Band1/3」で、3Gが「Band1/6」と田舎だと電波がちゃんと入るか若干不安でもありますが、都会に住んでいる人であれば電波で問題なさそうです。「テザリング」が可能で白ロム価格35,000円は、SIMフリー端末としては魅力的ではないでしょうか。

まあ、とにかく「ちょっと安くなったよ!」ということを伝えたかったわけです!
気になる方は、チェックしてみて下さい!

ちょっとした手間は掛かりますが、au端末の『LGL22』も手軽に「テザリング」が可能なので、ドコモ系MVNOで「テザリング」を必要としている人は、こちらもチェックしてみるといいかも。
【端末レビュー】LGL22とドコモ系MVNOで「テザリング」してみた!