nifmo_1

ニフティが2014年11月26日から新しい格安SIMサービス『NifMo』を開始しました。音声通話機能もあり、MNPにも対応したサービス内容になっています。

また、「ニフティの新しいスマホサービス NifMo」や「トクする仕組みが入ったスマホ」など、『スマホ』というキーワードを良く使っています。なので、今回は、端末セット(スマホとセット)に力を入れたのではないでしょうか。

端末セットは『ZenFone 5(16GB版)』のみとなりました。サービス開始前から「ZenFone 5」の端末セットを告知しており「ZenFone 5でどのようなプラン内容で販売されるのか」と少し話題になっていましたが、サービス開始に伴いセット内容も明らかに。端末セットは後ほど詳しく紹介したいと思います。

まずは、サービス内容から見てきましょう!

プラン内容

データ通信専用SIM、音声通話機能付きSIMに対応となりました。プラン内容、サービス一覧は下記の通り。全て税別。

項目 2GBプラン 4GBプラン 7GBプラン
初期費用 3,000円
料金 900円 2,500円 3,500円
高速通信量 2GB/月 4GB/月 7GB/月
最大速度(上り/下り) 150Mbps/50Mbps
低速時の最大速度 200kbps
3日あたりの通信制限(帯域制御) 400MB以上で低速 600MB以上で低速 1GB以上で低速
SMS付きSIMカード +250円
音声通話機能付きSIMカード +700円
縛り データ通信専用の場合はなし。
音声通話機能付きの場合は6ヶ月
違約金 音声通話機能付きSIMカードで、6ヶ月以内に解除すると8,000円
SIMカードの種類 標準SIM、microSIM、nanoSIM
SIMカードサイズ変更手数料 3,000円(音声 ←→ データ専用SIMの変更は不可)
プラン変更 不可(2015年に対応予定)
高速通信量の追加チャージ 「データおかわり 0.5GB」を2014年中に提供予定
オプションサービス NifMo あんしん保証:380円/月、NifMo 訪問レクチャー:480円/月
公共無線LAN 無料で「BBモバイルポイント」を使用可能。
専用アプリ「NifMo コネクト」をインストールする必要あり。

主な特徴と感じたこと

全体的なサービス内容は良い方ではないでしょうか。特に、音声通話機能付きの縛りが「6ヶ月」と少ないこと、違約金が8,000円と割安なのはユーザーにとって嬉しいところ。

また、直近3日間の通信規制は存在する点に注意が必要。他MVNO(OCN モバイル ONEなど)では、3日間規制がないところも増えてきたので少し残念ですね。

プランでオススメなのは、「2GBプラン」でしょうか。月額料金900円と、他の大手MVNOと同じ価格設定となっています。しかし、「4GBプラン」「7GBプラン」は他社よりも割高な料金設定になっているので、NifMoで契約する理由はないでしょう。

また面白いのが、ショッピングをしたり、NifMoがおすすめするアプリをダウンロードすると、携帯料金がどんどん安くなる「NifMo バリュープログラム」アプリを提供している点。よくポイントサイトなどを利用するユーザーには嬉しいサービスかもしれませんね。

nifmo_2

端末セットにZenFone 5!

zenfone5

NifMoの端末セットには、「ZenFone 5 16GB版」が採用、4色から選べるのが特徴です。また、ポリカーボネート製シェルカバーと保護フィルムが付いてきます。ちょっとうれしいですね!

通信プランは、すべてのプラン、音声あり/なしで契約が可能となっています。

だだし、注意したいのが端末代金。分割払いの場合「1,297円/月 x 24ヶ月 = 3万1,128円」。一括の場合「3万1,112円(税別)」となっています。市販されているZenFone 5 16GB版は2万6,800円となっているので、かなり高めの金額設定になっていることが分かります。

キャンペーンで、分割払いの場合、端末代金を24ヶ月間200円引き!

nifmo_campaign_1

端末代金が非常に高く設定されていますが、2014年11月26日~2015年1月31日の期間で、毎月200円割引を24ヶ月間行うキャンペーンも実施しています(分割払いのみ、一括の場合は1,400円割引)。 単純に4,800円の割引となり、分割払いの総額3万1,128円 – 4,800円 = 2万6,328円になります。店頭販売されている価格より少し安い設定です。

なので、キャンペーン中に、分割払いで端末を入手したいユーザーが購入するのであれば、NifMoで契約する価値はありそうですね!ただし、実質24ヶ月の縛りを発生させるということになるので、そのリスクを考えると店頭で買った方がよいかも…。

キャンペーン情報!

1つ目のキャンペーンは、先ほど記載した端末セットの200円引きです。

2つ目は、2014年11月26日~2015年1月31日の期間で、「@niftyの接続サービス」を利用しているユーザーは、NifMo基本料金から月額200円(税抜)を24カ月間割り引きになるキャンペーンを実施中。対象は、NifMoのスマホセットもしくは、SIMカードを申し込みしたユーザーとなります。

「@niftyの接続サービス」には、「@nifty光ライフ with フレッツ」「@nifty光 with フレッツ」「@nifty auひかり」「@nifty コミュファ光」「Bフレッツコース」「ADSL接続サービス」「フレッツ・ADSL(スペシャルコース含む)」があり、これらを使っているユーザーは200円の割引を受けることができます。

大手MVNOは、このインターネットの接続サービスを使用しているユーザーに対して、ずっと200円割引を多いのですが、NifMoの場合は「特典として24ヶ月間のみ」となっている点が気になりました。

まとめ

NifMo、なかなか良さそうな気がしています。オススメなプランは「2GBプラン」です。特に音声通話機能付きは、縛りの少なさや違約金も割安なところが特徴的です。

「ZenFone 5」との端末セットの内容は「こんなもんかな…」と言うのが第一印象。どうしても分割で購入したい人以外は、あまりオススメできない内容でした。

個人的に気になったのが公式サイトのわかりやすさ。かなり良心的な公式サイトになっており、帯域制御のページなどは分かりやすく大きな文字で書いてあり、かなり好印象。

nifmo_3

他MVNOの場合、帯域制御の内容が細かい文字だったり、どこに書いてあるか分からない事が多い。このように大きな文字できっちりと表示してあるのは、ユーザーにとってありがたいことだ(本来は、こうであってほしいですね!)

気になった人はチェックしてみてくだい。

情報源: