nifmo_yodobashi_20150309

@niftyが運営する格安SIMサービス『NifMo』にヨドバシカメラ限定プランが登場です。

名称は「ヨドバシカメラ限定 NifMo音声通話対応SIMカード スタートプラン」となっており、音声通話プランとなります。データ通信は最大速度200kbpsで使い放題となり、月額1,180円 (税別) 。全国のヨドバシカメラ、ヨドバシカメラドットコム (通販サイト) で、2015年3月9日 (月) より予約開始し、2015年3月18日 (水) から販売となります。

データ通信部分は、最大速度200kbpsと低速ですが、高速通信量の追加オプションである「データおかわり0.5GB (900円)」を使えば、高速データ通信が可能とのこと。

今回のプランは音声プランで縛りが発生します。最低契約期間が6ヶ月となっており、ご利用開始日の翌月から6カ月の間に解除すると、音声契約解除手数料として8,000円 (税別) が発生します。 またNifMoはLTE端末でしか使用できず、3G端末では利用できないので注意が必要。

現在、MVNO業界の中で、音声通話部分の基本料は月額700円が水準になっており、月額700円を基準にして考えると「ヨドバシカメラ限定 NifMo音声通話対応SIMカード スタートプラン」のデータ通信部分の基本料は、1,180円 – 700円 = 480円になります。データ通信部分で480円というと、低速で使い放題のデータ専用SIMを展開する「ワイヤレスゲート WiFi+LTE 480円プラン」と同じ価格帯になります。そう考えると、NifMoのヨドバシカメラ限定SIMは、妥当な月額料金と言えそうですね。

今まで音声通話プランの最安値は、「freetel mobile 1GBプラン」の月額1,270円でしたが、「ヨドバシカメラ限定 NifMo音声通話対応SIMカード スタートプラン」の登場により、最安値を塗り替えたことになります。

上記のように、一番の魅力はやはり音声通話プランで月額料金が最安値ということで、電話もデータ通信も殆ど使わない人、待受にしか使わない人にはオススメだと思います。結構このターゲット層は多くいるのではないでしょうか。また、いざという時のために、子供やおじいちゃん、おばあちゃんに持たせておくというのもアリですね!

なるべく通信費を抑えたい人は、チェックしてみてください。

情報源: