楽天モバイルは、OS標準アプリで1回あたり10分以内の国内通話が何回でも利用できる「10分(標準)通話かけ放題」を月額1,100円で提供開始。SMS送信も使い放題となります。

楽天モバイルでは、「Rakuten Link」アプリを利用した際に国内通話がかけ放題となるサービスを提供(オプション料はなし)しており、これはRakuten Linkアプリを利用することが前提です。

Rakuten Linkは、RCS(Rich Communication Services)に対応したアプリで通話やSMSをパケット網を利用しています。そのため、Wi-Fi環境であっても電話ができたりと便利な半面、通話品質が悪いとの意見が多かったり、Wi-Fiがオン状態で発信すると一部の端末で相手側に電話番号が表示されない(非通知)問題などが発生しています。

今回登場した「10分(標準)通話かけ放題」は通常の電話回線を利用した場合に適用されるオプションとなります。OS標準の電話アプリから発信したものが対象となるため、Rakuten Linkアプリを利用した非通知問題や電話品質が悪いということを避けることができるでしょう。

また、最近、iOS版のRanktuen Linkアプリは仕様が変わったこともあり、この影響で今回の10分通話かけ放題をリリースしたのかもしれませんね(Rakuten Link以外から発信したものはiOS標準アプリに着信、またRakuten Link以外からのSMSの送受信はiOS標準のメッセージアプリで送受信に変更)。

10分までは無料、10分超過後は30秒22円、0810や0570などから始まる他社接続サービス、一部特番(188)は無料通話の対象外となっています。