『U-mobile*d』が2014年6月9日より、高速通信を追加できる「追加チャージ」オプション機能を提供開始しました。

追加チャージの容量と価格

追加できる容量と価格(税別)は、

  • 100MB/300円
  • 500MB/500円
  • 1GB/800円

となっています。驚いたのは「1GB/800円」という格安な金額設定!ちょっと衝撃的な価格です。

他社と比較してみると、DTIは「1GB/2,500円」、hi-hoは「1GB/3,500円」と、ずば抜けて安いのが分かります。

『U-mobile*d』は、二段階定額「ダブルフィックス」と定額制「スタンダード」の2プランでサービスを提供していますが、3GB超えた時点で、低速最大「128kbps」と業界水準よりも遅い速度しかでません。しかし、この高速通信量追加が可能になったことで、低速を回避でき、尚且つ格安。3GB以上使うユーザーにとっては、かなりオススメなMVNOになります。

アプリもリリース

クリックで拡大

また、追加チャージ購入をアプリで可能にする「U-mobile」Androidアプリもリリースしています。

アプリで、できる事は

  • SIM通信量の表示
  • 端末通信量の表示
  • よく通信するアプリケーションの表示
  • 通信量履歴の表示
  • 追加チャージ購入
  • 購入履歴の表示

となっていて、通信量確認できるので、自分のペースに合わせて、高速通信を調整できそうですね。

まとめ

追加チャージができるようになったことで、『U-mobile*d』が更に使いやすくなったし、MVNOを比較する際の選択肢の1つになってくるでしょう。「スタンダードプラン」は月額1,680円で高速通信量が3GBなので、+1GBチャージしても800円上乗せした2,480円です。かなり魅力的なプランと追加チャージであることは間違いないですね。

情報源: