uq-mobile-20150204

au系MVNOの『UQ mobile』が、2015年2月6日よりnanoSIMの取り扱いを開始します。また、同日に「通話明細サービス」も開始します。

nanoSIMの提供開始

nanoSIMを今まで提供していないことが不思議ですが、提供開始を期待していた人は多いのではないでしょうか。

また、皆さんが一番気になっているのは、nanoSIM端末のiPhoneやiPadでiOS 8以降の場合「データ通信は使えるかどうか」という点ではないでしょうか?

残念ながら、iOS 8を搭載したiPhone (iPad) では、データ通信が利用できません。au系MVNOの「mineo (マイネオ)」でも同等の問題を抱えており、状況は変わりません。

uq-mobile-dousa_20150204

上記のように、iOSでの使用の注意事項が記載されています。
動作確認端末一覧 | UQ mobile

また、iOS 8に限った話ではなく、(Androidの)SIMフリー端末でもau系MVNOが使えない端末がいくつかあります。

なので、(nanoSIMの) SIMフリー端末を持っているからといって、安易に契約するのではなく、動作確認などの情報収集してから契約することをオススメします。

今回のnanoSIM提供で、au端末の「Xperia Z3 SOL26」や「isai LGL22」、「AQUOS SERIE SHL25」などが利用可能になります。今まではmineoしか選択肢がありませんでした。au系MVNOを利用・検討するのに選択肢が増えて嬉しいところです。

ただ、サービス開始(2014年12月18日)した約1ヶ月半後にnanoSIMを提供するのであれば、「サービス開始時に提供をしてほしかったかな…」と思ったりも。

通話明細サービスも開始

通話明細サービスも2015年2月6日から開始します。
月額100円で、当月を含む過去7ヶ月分の通話明細/通信明細の閲覧ができます。申し込みが必要。

無料かと思いましたが…きっちりとお金を取るようです (笑)

情報源: