ヨドバシカメラは、2014年7月10日より格安スマホセットを販売予定となっています。

要点をまとめてみました。

  • MVNOは、b-mobileの「スマホ電話SIM」
  • データ通信プランはなし
  • 選べる端末は、「Covia CP-F03a」「freetel FT132A BK(WH) SP」「StarQ Q5001」
  • SIMカード+端末のセットで多少の値引きあり
  • ポイント10%還元
  • 「スマホ電話SIM」のプラン内容はオリジナル版と内容が違う

スマホ電話SIMのプラン内容が充実

特に気になる点が「スマホ電話SIM」のプランが沢山あり、b-mobileオリジナル版と違っています。音声+高速データプランの内容は、下記の通り。(全て税込)

  • 音声+1GB高速通信 : 2,051円
  • 音声+2GB高速通信 : 2,710円
  • 音声+3GB高速通信 : 3,368円
  • 音声+7GB高速通信 : 4,297円
  • b-mobileの「スマホ電話SIM」オリジナル版は、高速通信を3GB付けるか、高速通信なしのプランしかありません。

    それに比べて、ヨドバシの端末セット販売(専用?)用プランでは、豊富なプラン内容となっています。ここが大きな違いです。b-mobile「スマホ電話SIM」のヨドバシカメラ版もありますが、それともプラン内容が違ってきていると思います。

    【追記:2014/07/25】
    b-mobile『スマホ電話SIM フリーData』のプラン改定がありました。 詳しくはこちら ↓
    日本通信 b-mobile スマホ電話SIM フリーData | MVNO(格安SIM)一覧表

    音声+低速200kbpsで使い放題の場合は、月額1,684円(税込)となっています。

    まとめ

    端末セットは、ビックカメラの端末セットと比べて、値引きや専用プランなどが設けられています。これは嬉しいですね!今後もどんな端末が追加されていくのか注目です。

    情報源: