ocn モバイル one

【お知らせ】2014年4月1日のプラン改定により記事内容を更新しました。

今回は、『OCN モバイル ONE』をレビューしてみたいと思います。

『OCN モバイル ONE』は、最近CMを始めたり、キャンペーンでのキャッシュバックなど、ユーザー獲得に非常に力を入れているMVNOだと思います。「OCN」というブランド力、そして評判もかなり良いので、『OCN モバイル ONE』を選ぶユーザーは、かなり多いのではないでしょうか。

『OCN モバイル ONE』の特徴として、高速通信量が「月単位」のプランに加えて、「1日単位」でのプランが2つ用意されているのが特徴です。

プラン内容は2014年4月1日に改定され、さらに内容が良くなりました。金額は全て税別金額となります。

  • 50MB/日プラン: 900円
  • 80MB/日プラン: 1,380円
  • 1.0GB/月プラン: 1,100円
  • 2.0GB/月プラン: 1,450円
  • 7.0GB/月プラン: 1,800円

と多彩です。そして、プラン変更は、1ヶ月に「1回変更可能」かつ「無料」です。使っているプランが自分に合わなかった場合でも、自分の用途に合ったプランを見つけやすいような「豊富なプラン」&「手軽に変更できる点」は良いですね!

詳しいプラン内容は、こちらを参照してください。
参照:OCN モバイル ONE プラン詳細 | MVNO一覧 – MVNOナビ! –

オススメなプランは?

特にオススメのプランは、1日で高速通信量がリセットされる「50MB/日プラン」「 80MB/日プラン」です。

このプランは、1日に50MBまたは80MBまで高速通信が使えて、超過した場合は、最大速度が200kbpsで使用できます。これだけの高速通信量があれば、メールやちょっとした調べ物で使いたい方などはピッタリだと思います。

実際にわたしも「50MB/日プラン」を使用中ですが、非常に使い勝手の良いプランだと感じています。

なぜこのプランがおすすめ?

主に2つの理由がありました。

1日でリセットされる高速通信量はストレスフリー!

「50MB/日プラン」「80MB/日プラン」がオススメな理由は、1日で高速通信量がリセットされるため、超過した場合でも1日待てば、またすぐに高速通信が可能なところです。

1ヶ月でリセットされるプランなどは、月初めに使いすぎて、月の後半などに全く高速通信できなくなってしまったりすると、かなりストレスが溜まります。その点では、1日でリセットされるプランは、ストレスを溜めることなく使用することができますね!

通信規制の対象容量がなし!

そして更に、「50MB/日プラン」「80MB/日プラン」は、通信規制の対象がありません。

これはどういうことかと言うと、ほぼすべてのMVNOのプランで「3日連続で◯◯◯MB使用した場合、高速通信量が残っていても速度を低速に規制します。」という規制があります。この低速に規制するのが200kbpsよりも遅く、使いものにならないくらいの規制の場合があります。

しかし、「50MB/日プラン」「80MB/日プラン」は、その規制がありません。よって最大速度200kbpsでずっと使えます。これは用途の幅が広がりますよね。

7.0GB/月プランについて

7.0GB/月プランも、他のMVNOではなかなか見かけないプラン内容になっています。月額料金1,800円で、月に7.0GBを超えるまで最大速度500kbpsで通信可能です。月に7.0GBを超えると、最大速度が200kbpsになります。

モバイル通信の場合、500kbpsだと「早くもなく遅くもなく…」という感じでしょうか。個人的には、Web閲覧なども使いやすい早さだと感じます。非常に使い勝手が良さそうな内容です。

このプランも通信規制の対象がない点も良心的ですね。

安定した通信も良い!

不安定なMVNOだと、高速通信でも全く速度がでなかったりします。現時点(2014年2月)で安定した速度がでています。回線が混み合っている時間帯でも、全く繋がらなくなるような状態にはなりません。(他社MVNOで全く繋がらなくなるものがあります…)

今後、ユーザー数の増加に伴う回線の混雑で、速度が落ちるかもしれませんが、現状は不満なしです。

残念ポイント

残念なポイントもあります。

公衆無線LANが無料で付いてこない!

他社のMVNO(BIGLOBE LTE・3GやBIC SIM)が特典として、公衆無線LANを「無料」でところがあります。

まず、MVNOを検討する際に、比較対象になる候補として、『BIGLOBE LTE・3G』、『BIC SIM』、『OCN モバイル ONE』だと思います。その中で公衆無線LANがないのは、OCN モバイル ONEだけとなっています。これは、かなり残念です。

公衆無線LANを「無料」で使えるという理由で、選ぶ人も大勢いると思います。公衆無線LANが無料で付いてくれば、総合的に最有力候補のMVNOです。

また、1.0GB/月プランが月額1,100円と『BIGLOBE LTE・3G エントリープラン』と比べて、少し割高になっています。

『BIGLOBE LTE・3G エントリープラン』は、高速通信量1GB/月で月額980円。低速時の最大通信速度は『OCN モバイルONE』の方が若干早いですが、1GBプランを使う人は、大抵1GB以内にデーター通信が収まるようにすると思います。なので、月々300円の差がでると意外と高く感じてしまします。

使用感レビュー

わたしは、現在「50MB/日プラン」を契約しています。イーモバイルの端末『GL06P』に、このSIMを使用しています。

結論として、「個人的には大満足」です。高速通信時には、平均で5Mbpsぐらいの速さが出ていて、スマホなどモバイル端末で使用する際に不満はありません(遅いと感じることはない)。200kbpsの低速通信時で混雑時間帯は、170kbps出るときや70kbpsしかでない時がありました。他社だと混雑時に10kbpsも出ない回線があるので、それと比べるとかなり安定してると言えるのではないでしょうか。

まとめ

やはり特にオススメしたいプランは、「50MB/日プラン」「80MB/日プラン」です。他社でも1日で高速通信量がリセットするプランはありますが、OCNが条件として一番良いと思います。また、プランが豊富な上、プラン変更が1ヶ月に1回、無料でできるのが魅力です。

キャンペーン情報