iij_mvno

IIJmioを含め、MVNE (バックボーン/回線提供元) がIIJとなる格安SIM (DMM mobile、BB.exciteモバイルLTE、hi-ho LTE typeD シリーズ、Wonderlink Iシリーズ) で全体的に速度低下しています。速度低下は3月末あたりから前兆があり、4月に入っても “以前と比べると” 速度低下した状態となりました。

個人的な見解ですが、IIJ系だけでなく他のMVNOも全体的に遅くなったと感じているので、「4月」という季節柄 (新学期など) や、NTT側に支払う接続料が思ったよりも下がらなかったことなどが要因になっているのかなと思っています。

主にピーク時間帯の速度低下が気になりますが、ピーク時間外も遅くなり、全体的に速度低下した印象です。以前は、ピーク時間帯を外すと下り10Mbps以上の速度が出ていたのですが、現在 (2015/04/14) では、10Mbps以上出るのが稀な状態です。(深夜は10Mbps以上の速度が出るかもしれませんが。)

平日12:00〜13:00の一番のピーク時間帯は、少しイライラするぐらい遅くなってしまいました。

今回は、平日12:00〜13:00の時間帯に絞って、「IIJmio」「DMM mobile」「BB.exciteモバイルLTE」「Wonderlink Iシリーズ」の速度レビューをしてみたいと思います。また、「IIJ系MVNOは、MVNOによって速度が違うのか?」という点についても、確認していきたいと思います。

速度計測

今回の計測では「IIJmio」「DMM mobile」「BB.exciteモバイルLTE」「Wonderlink Iシリーズ」をほとんど同じ場所/時刻、同じ接続先 (サーバー) で計測しています。

  • 【計測日】2015年4月8日(水)
  • 【計測場所】神奈川県川崎市
  • 【計測環境】LTE接続(Band3)
  • 【計測アプリ】OOKLA SPEEDTEST サーバーはFussa-shi

注意事項
速度計測日時と記事掲載時は異なります。現在と速度結果が異なる場合がありますがご了承下さい。また、SPEEDTESTの画像は見やすいように加工を加えています。

IIJmio

端末は「Ascend G620S」で計測となります。

IIJmio_20150408_02

DMM mobile

端末は「freetel XM」で計測となります。

dmm-mobile_20150408_02

BB.exciteモバイルLTE

端末は「StarQ Q5002」で計測となります。

bb-excite_20150408_02

Wonderlink Iシリーズ

端末は「Blade Vec 4G」で計測となります。

wonderlink_20150408_02

ピーク時の下り速度はほぼ同じ結果に

「IIJmio」「DMM mobile」「BB.exciteモバイルLTE」「Wonderlink Iシリーズ」の速度結果を見て誰もが思うことは、下り速度がピーク時間帯で「同じように速度低下、同じような速度になる」ということではないでしょうか。

下り速度をいくつかピックアップしてみました(単位はMbps)。

時間 IIJmio DMM mobile BB.exciteモバイルLTE Wonderlink
12:03 1.36 4.86 1.57 8.88
12:13 1.18 0.97 1.13 1.01
12:25 0.43 0.43 0.43 0.42
12:30 0.41 0.44 0.42 0.43
12:35 0.42 0.43 0.43 0.42
12:45 0.48 0.48 0.48 0.45
12:50 0.72 0.60 0.64 0.56
1:20 1.92 1.60 1.31 2.10

上の表のように、一番混雑する時間帯である12:30前後では、平気で “0.4Mbps程度” となります。

すべてのIIJ系MVNOで同じような結果なので、帯域が全て同じ (ドコモから回線を借りる時に、IIJ系MVNO事に借りるのではなくて、すべて一緒の回線) 可能性があると推測できるのではないでしょうか(IIJmioとDMM mobileは一緒みたいです。なので、他のIIJ系MVNOも一緒な気がします)。それか、0.4Mbpsよりも下がらないように調整していると言えそうです。

個人の推測なので何とも言えませんが、結論としては、ピーク時のIIJ系MVNOは、どれも似た速度 (今回は0.4Mbps程度) しか出ないということです。

以前までは、ピーク時間帯の平均は0.6Mbps程度でした。3月末あたりから0.4Mbps程度まで落ち、少し遅すぎると感じる方も多いのではないでしょうか。ピーク時間帯でも最低1Mbps程度は確保できるようにしてほしいものです。

Ping値が悪くなった!

以前、IIJ系MVNOはピーク時間帯のPing値は2桁台でしたが、3月末より3桁台になりました。ピーク時間帯を外すと2桁台になるので、ピーク時間帯だけ応答速度が遅延する傾向です。

下り速度も遅くなっていますが、Ping値が悪くなったことで、体感的に以前よりも遅く感じる方もいそうですね。個人的にも下り速度が遅くなったからか、Ping値が悪くなったからか分かりませんが、12時台にWeb閲覧していても、以前よりも遅いと感じることが多くなった気がします。

まとめ

IIJ系MVNOの平日12:00〜13:00の時間帯は以前と比べて遅くなりました。
特にこの時間帯が一番使い勝手が悪いですが、夕方以降も速度が落ちており、全体的に使い勝手は悪くなったと思っています。回線品質が良いと評判のIIJですが、現状では回線品質が良いとは全く言えないと思います。過信するのは禁物ですね。

ただ他MVNOと比較すると、まだマシは方であるので、ユーザーが快適と思える回線品質を保ってもらえることを期待したいです。

また、IIJ系MVNO同士では、速度低下時の下り速度がどれも同じような速度になりました。なので、どのIIJ系MVNOを選んでも速度面での大差は無さそうです。IIJ系MVNOでどれにするか悩んでいる時は、高速通信量の容量やサービス面での違いを重視するのが良さそうです。

追記:2015/04/26
夜間の時間帯で速度測定したものを追加しました ↓
【速度レビュー】IIJmioを含むIIJ系MVNOで夜間の速度を計測!