iijmio

今回は『IIJmio』の速度レビューをしてみたいと思います。

IIJmioを含めたIIJの回線を使用したMVNOは、2015年1月19日に大規模な増強がありました。この増強が行われた直後に、速度計測してみたので、結果を共有したいと思います。

また少し話が逸れてしましますが、この増強では最大4時間程度データ通信ができない状態でした。増強の度にデータ通信が使えなくなると困ってしまうものです。しかし、1月24日に行われた「IIJmio meeting 6」で、今後の増強に関して「今後はデータ通信が止まるような増強はない予定」と言及していました。今回はかなり大規模で、データ通信を止めざるを得ない状況だったみたいです。

では、話を戻して、速度結果を見ていきましょう!

速度計測!

条件は下記の通り。

  • 計測日:2015年1月20日(火曜)
  • 計測場所:神奈川県川崎市(LTE Band3対応エリア)
  • 端末: SIMフリー端末「ZTE Blade Vec 4G」
  • 計測アプリ:OOKLA SPEEDTEST サーバーはsuzuka

では、早速確認してみましょう!
(今回は、SPEEDTESTの画像を見やすいように、わたしが1枚の画像に加工しています)

iijmio_20150120

1日を通して見てみると、以前よりも速度は速くなっています。増強した甲斐があったのかな。

以前の速度レビューはこちら ↓
【速度レビュー】『IIJmio』は満足度高い速度結果に!最もオススメなMVNO!

前回と比べると、速くなっているのが分かりますね!

しかし、前回と比べて変化がないのが “12:00〜13:00” の時間帯です。
今回の結果では、遅い時で0.6Mbpsぐらいとなっています。
前回も同じような結果でした。
なので、12:00〜13:00の時間帯は、増強後も全く変化なし (変化を感じない) と言ってよいでしょう。ユーザーとしては、12:00〜13:00の時間帯の時間帯も、もう少し速くなるとうれしいところ。

朝や夕方以降など、12:00〜13:00以外の時間帯では、全体的に速度が速くなった結果でした。また、19:00以降は大幅に速くなっています。 “10Mbps” 以上の下り速度が出ていて、少し驚きました (他MVNOは、この時間帯に速度がかなり落ちるので) 。23:00以降に謎に速度が落ちましたが、まだまだ快適です。夕方以降は、快適にデータ通信ができました!

まとめ

速度に関して、快適さはMVNOの中でトップクラスです。運用していて不満に思う時は、かなり少なく (全くなく) なったのではないでしょうか。

MVNOのデメリットの1つに、現時点で快適な速度が出ていても、後々ユーザーが増加して帯域圧迫状態になったりと、時期によっては速度が全く出ないことがあります。 しかし、ここ最近の「IIJmio」は、速度がちょっと遅すぎるな…なんて感じることはありません。

「IIJmio meeting 6」の講演を聴いていましたが、先々を考えて増設や調整をシッカリやっている印象でしたので、このまま維持できることを期待したいです。

知り合いに格安SIMをオススメするなら、「IIJmio」は有力候補の1つです。
快適な回線、充実したサービス内容を求めている人には、本当にオススメですよ!

公式サイト:IIJmio