iijmio

今回は『IIJmio』の速度レビューを行いたいと思います。

IIJmioは、4月から高速通信量 (バンドルクーポン) の増量を発表しました。格安SIMのデビュー、乗り換えで「IIJmio」を検討している人は多いのではないでしょうか。

そこで気になるのが速度ですよね!
評判が良いけど、実際にどれくらいの速度が出るのか?キャリアと比べて劣るのか?など気になるところは沢山あると思います。そんな方に、現在どれくらいの速度が出るのか確認できるように、速度レビューを行いたいと思います。目安としてみてくださいね。

では確認してみましょう!
条件は下記の通り。

  • 【計測日】2015年3月2日(月)、3月6日(金)
  • 【計測場所】神奈川県川崎市(LTE Band3対応エリア)
  • 【端末】SIMフリースマホ「Ascend Mate 7」
  • 【計測アプリ】OOKLA SPEEDTEST サーバーはsuzuka

注意事項
速度計測日時と記事掲載時は異なります。現在と速度結果が異なる場合がありますがご了承下さい。また、SPEEDTESTの画像は見やすいように加工を加えています。

午前中の速度は?

iijmio_20150302_1

特に意見することがないぐらいの速度が出ており、快適に使用することができると思います。前回の速度レビュー時は10Mbpsを超えることが多かったので、少し速度が落ちた感じですが、全然快適に使えています。

平日12:00〜13:00の時間帯の速度は?

iijmio_20150302_2

平日の12:00〜13:00の時間帯は一番速度が落ちる時間帯ですが、特に速度低下が見られたのは、12:30前後です。約0.6Mbps〜0.8Mbpsぐらいの速度となっています。

この約0.6Mbps〜0.8Mbpsという速度は、「遅い!」と感じる人もいれば、「ちょっと遅いけど全然使える!」と思う人の二手に分かれると思います。なので、判断が難しいところではありますが、私自身は問題なく使えると思っています。

実際に使っていて、快適性は少し損なわれていますが、Web閲覧ぐらいであれば問題なくできる速度だと思います。ストリーミング動画だと少し厳しいと感じる速度ですね。YouTubeで画質360pで閲覧したところ何度も止まりました。ちょっと動画は見る気になれません。

ただ、12:00〜13:00の時間帯で “1Mbps以下” の速度しか出ない格安SIMは沢山存在し、IIJmioだけが例外ではありません。なので、個人的には許容範囲内ですが、本音としては “1Mbps以上の速度” が出るとうれしい限りです。

午後の速度は?

iijmio_20150302_3

少し速度が落ちた時間帯は、19:00前後と21:00以降でした。
速度が落ちたと言っても、快適に使える速度が確保できています。全く問題ないでしょう。

また、前回2015年1月の増強があった直後に計測した時と比較すると、全体的に速度が落ちる結果になりましたが、まだまだ快適と言えるでしょう。

まとめ

IIJmioの一番良い点は、やはり回線品質だと思います。お昼のピーク時間帯は遅くなってしまいますが、他社MVNOも同じ形なので致し方無いと思っています(ただ、1Mbps以上の速度が出る格安SIMもあります)。ただ、その他の時間帯は本当に快適に使えます。

また、各MVNOの中でも、時間経過 (1ヶ月、2ヶ月後など) での速度低下の振れ幅が少ないのも利点です。その時点で快適な速度が出ていても1ヶ月後に、速度低下して「使い物にならない!」なんてことがありません。かなり良心的でユーザー目線でのサービスを提供する格安SIMだと思います。

ここ最近、格安SIMで無制限プランが出てきましたが、無制限プランを選ぶよりIIJmioのファミリーシェアプラン (高速通信量7GB、4月からは10GB) を使う方が、確実に快適に使えます。わたしは速度確認用に無制限プランを契約していますが、普段の生活で使っているのは「IIJmio」です (笑)

速度に関してまとめると、現時点 (2015/03/02) では、

12〜13時の時間帯は、他社同等に速度低下が見受けられる。その他の時間帯は快適に使用することができる!

という結果でした。
IIJmioは速度面でも好印象ですが、サービスも水準以上のものを提供しています。総合的にかなり良い格安SIMと言えるでしょう!