ocn-mobile-one_package_1

今回はドコモ系MVNOである『OCN モバイル ONE』の速度レビューを行いたいと思います。

契約数No.1の「OCN モバイル ONE」ですが、速度はあまりよろしくない状態が続いており、快適な格安SIMとは言い難い状態です。では、速度を確認してみましょう。

検証条件

計測に使用した格安SIMのプランは、「OCN モバイル ONE 5GBプラン」になります。
条件は下記の通り ↓

  • 【計測日】2015年7月2日(木)
  • 【計測場所】神奈川県川崎市
  • 【計測環境】LTE接続
  • 【端末】SIMフリー端末「Ascend Mate7」
  • 【計測アプリ】OOKLA SPEEDTEST サーバーはfussa-shi

注意事項
速度計測日時と記事掲載日時は異なり、記事掲載時点で速度結果が異なる場合があります。ご了承下さい。また、SPEEDTESTの画像は見やすいように加工を加えています。速度結果はSPEEDTESTのものを掲載していますが、RBBスピードテストやドコモスピードテストでも確認しています。

12:00〜13:00の時間帯

onc-mobile-one_20150702_2

12:25〜12:45の時間帯は、0.4〜0.78Mbps程度と、使っていて遅いと感じるぐらいの速度しか出ません。
もう少し改善してもらいたいところです。

onc-mobile-one_20150702_3

13:00〜18:00ぐらいまでは快適な速度、18:00〜20:00ぐらいまでは最低レベルの速度は出ていました。しかし、20:00以降は1Mbps台の下り速度になっており、動画などはちょと厳しい状況かもしれません。

夜間に速度が出ないのは、使い勝手が悪いと感じる人が多いのではないでしょうか。

上り速度は特に問題ないのですが、時々、速度がでない時がありました (18:10の0.25Mbpsなど) 。

まとめ

測定時点 (2015年7月2日) では、12時台と20時以降の時間が速度が遅く使い勝手が悪い印象、13時以降から夕方にかけては快適に使える印象です。

速度面では、ピーク時間帯で他のMVNOと同じぐらいの速度まで低下する結果となり、全体的に冴えない結果となりました。「OCN モバイル ONE」は、格安SIMの特徴的である「ピーク時間帯に速度低下が激しい」格安SIMの一つと言えそうです。